連絡方法の中の「ホットライン」についてお話します。
ホットラインと聞いてほとんどの方が「それは何?」と思われると思います。
ホットラインとは、ボイスワープなどでCUBEに転送をする転送先の番号のことです。
そのホットライン番号にかけていただくと受電内容の確認がスムーズにできます。
もちろん、CUBEの代表番号へかけていただいても伝言内容の確認はできます。
▲注意/応答後転送の時はCUBEの代表番号からの発番となるので、会員様への着信番号はホットライン番号ではございません。
このホットラインを活用されている会員様をご紹介します。
その会員様はご年配の方でメールが苦手という方です。
出先で商談が多いので、応答後転送してもらっても出られないことが多い、とのことでした。
ですので、CUBEでは受電するとその会員様の携帯電話を1コール鳴らして切ります。
その着信を見て会員様はホットラインに電話をかけて伝言内容を確認されます。
ひと昔前、まだインターネットやメールが普及していない頃の電話代行の連絡方法はこの方法が主流でしたが、CUBEではご希望であれば、今でもこの方法でも伝言確認できます。
まだよく分からないという方はお気軽にお問合せください。