皆様、こんにちは。
いつもCUBEブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今年も残すところわずかとなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
突然ですが、私はコロナ禍で毎日マスクの着用をするようになり、顔の肌荒れにとても悩んでいます。
マスクのせいで肌荒れに悩んでいる人が多くなり、皮膚科に通う方も急増しているそうです。
早くマスクを外して過ごせる日が来ることを願うばかりです。
また、この時期になってくると楽しいイベント事などが続きますね。
どうぞ皆様お体に気をつけながら家族、お友達、恋人、一緒に過ごす人は様々かと思いますが、素敵な時間を過ごせますように。

さて、私がCUBE電話代行サービスの英語対応セレクタリーチームに配属になり2か月になります。
電話応対にもだんだんと慣れてきましたが、英語のお電話も対応している部署なので、
今回は私が英語を学んでいく上で大変だと思ったことを取り上げます。

私がCUBEに入社する前、海外に2年半住んでいたことがありますが、
最初は英語の勉強もしたことがない0(ゼロ)イングリッシュの状態でした。
その中で様々な国籍の方との出会いがあり、会話をする機会がありましたが、
聞き取りやすい綺麗な英語を話す方だけではなく、
私たちのように英語が第二言語の方もおりますので、皆が聞き取りやすい英語を話す訳ではありませんでした。
アクセントや発音の違いで別の言葉に聞こえることや、早口で何を喋っているのかわからない事もあり、
私自身とても苦労した経験があります。

それから帰国してからも英語を使う機会が減り、英語力の低下が心配な時がありました。
そこで、今も休日に以前の留学先の先生からオンラインで英会話の授業を受けています。
また、最近は色々なストリーミングサービスが普及し気軽に海外の映画やドラマが楽しめるようになりました。
それらを活用して海外ドラマを音声と字幕を英語で見ることを毎日の日課にしています。
こういった日々の努力を地道に続ける事で、より英語が身についていくと思います。
早く先輩方のスムーズな電話応対のレベルまで到達できるよう、
日常の中でもなるべく英語に触れて、英語力の向上や維持に向けて努めております。

日本語より英語の方が聞き取りなどの難易度は上がり、臨機応変に対応しなければいけない場面も増えてきます。
私は入社後、まだ数回しか英語のお電話を受けた事がありませんが、上記の経験を活かし、
日本語のお電話同様、海外からのお電話や英語のお問い合わせにもしっかりとご対応させていただきます。
ご満足いただけるサービスが提供できるよう、より一層応対品質向上に向けて努めてまいります。
今後ともCUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。