電話代行というお仕事をしておりますと、聞きなれない単語を耳にする機会が多いように感じます。
中には正直お聞き取りしにくいものもあり、単語以外にも、地名や会社・施設のお名前の中には一瞬戸惑うようなものが多くございます。
しかし、字に起こしてみると、読むのが難しい単語や名前というのはそうありません。音で聞くのと、字で見るのとでは感じ取り方が全く違うのだなと実感する瞬間でございます。

また、専門用語に関しても言葉で聞くとそれがどのようなものなのか全く見当がつかないこともあり、あとで調べてみてなるほどと思うことがあります。
しかし、こういった聞き取りにくい名前や単語を何度も聞き返していると、相手に不信感を持たれてしまう原因になりかねません。

私も入社したばかりの頃は、聞き取りに慣れていないこともあり、わからない部分を何度も聞き返してしまった事もございました。
そのときのことが悔しかったので、以来私は聞き慣れない単語が出てきたとき、聞いたままの音を文字にして一度検索してみて、聞き間違いがあれば正し、その意味を知るようにしています。

また、会社や施設に関しても、電話番号や着信番号で一度調べてみるようにしております。
終わったお電話のことを調べても意味がないのではないか…とのお声もあるかもしれませんが、調べてみたことは結構記憶に残っているもので、次に同じお名前や単語が出てきたときにスムーズに対応することができるのです。
こうして調べたことが次にお受けするお電話に活かせたときは、自分が少し成長したと感じる瞬間で、少し達成感があります。

言葉づかいや言い回し、その場での的確な判断など、まだまだ身に着けるべき課題は山ほどありますが、何事もひとつひとつ原因や対策を考え、確実に克服していこうと思います。

そのためには、自分にできることを見つけ、積極的に取り組んでいくことが大切だと私は考えております。そうすることで、自分がステップアップしていっているという実感が伴い、自信にもつながると思います。
一人前になるにはまだ少し時間がかかるかもしれませんが、今、自分のできる範囲で役に立てるよう考えて行動し、早く先輩たちに追いつけるよう頑張りたいと思います。