ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。

突然ですが、先日、プライベートで少し困ったことがありました。
些細な用事があり、友人に電話をかけてみたのですが、なかなか出てもらえず留守電にも繋がらない状況となったので「次の連絡手段を取ろうかなぁ。それとも折返しの電話を待っていようかなぁ。」と困ってしまうことがありました。

その後、友人とは無事に連絡がついたのですが、留守番アナウンスが流れた方が良いなぁと思うきっかけにもなりました。
弊社CUBE電話代行サービスでは、御社専用の時間外アナウンスを流すことが可能です。
『自社専用のメッセージは流せないのかな。』とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、『時間外アナウンス』について、ご紹介したいと思います。

まずは、時間外アナウンスについてですが、弊社では大きく分けて下記の2種類がございます。

①4種類の固定メッセージと、コール音が鳴り続ける中からお選び頂く‘‘共有アナウンス‘‘
②時間外アナウンスの中に御社名などを入れられる‘‘専用アナウンス‘‘

このアナウンスが流れる時間は、弊社営業時間外である平日18時~翌朝9時までと、土日祝になります。

‘‘専用アナウンス‘‘の月額プラン内での適応をご希望の場合は、スタンダードプランでのご案内になりますが、その他のプランでも、有料オプションにはなりますが、お選び頂くことが可能です。

中には、時間外アナウンスメッセージは流さず、コール音が鳴り続ける設定をご希望される場合もあるかと思いますが、『本日の営業時間は終了しました。また後日改めてください。』というような時間外アナウンスが流れることによって、『この時間に電話をしても、営業時間は過ぎてしまっているのだな。』とお客様へお知らせすることが出来ますので、コール音のみが鳴り続けて、人が出ない場合よりも、断然、良い印象を持っていただけるようになります。

また、営業時間外とお分かり頂けましたら、誰かが電話に出るまで何度もかけて頂くこともなくなり、メール等、他の方法でご連絡を頂けるようになることもありますので、時間外アナウンスの設定をご検討頂けますと幸いです。

今回は、時間外アナウンスについてご説明させていただきました。
御社専用のアナウンスを流す際に、どのようなメッセージを流すのが良いか、お困りの場合もあるかと思います。
そのような場合でも、お気軽にご相談頂けましたら、メッセージ内容をご提案させて頂きますので、ご連絡お待ちしております。
CUBE電話代行サービスを、どうぞよろしくお願い致します。