CUBE電話代行サービスのご契約は、スポット契約です。

あまり聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、スポット契約とは、長期契約に拘束されずに必要に応じて、その都度、手当てされる現物の契約のことを言います。

「スポット」という言葉は、「スポット=点、地点」という意味ではありますが、ビジネスで使われる「スポット」は、少し解釈を広げる必要があります。

例として、身近であるテレビCMでの話を挙げてみます。
「スポットCM」という言葉を、なんとなく耳にしたことがある方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。
「スポットCM」というのは、番組内や番組と番組のあいだで流れる短いCMが、『一定の期間・一定の時間帯・一定の地域』の中で、テレビ局が設定した時間に流れるCMのことをいいます。

スポットという言葉は、一般に「(特定の)点、地点」と“一点”を表す言葉ですが、そこから派生して少し幅を広げた「(特定の)期間、地域」を指すこともあり、また、一点という元来の意味から派生して「一回限り」を意味することもあります。

貿易の現場では、売買取引を行なう時や契約時に「スポット契約」や「スポットで契約する」など「スポット」という言葉が時折使われるそうです。

通常「スポット契約」といえば、「一回限り」、「単発での契約(売買取引)」を意味していますが、代理店契約や販売店契約の場合には、「特定の期間」を意味することもあります。

このようにビジネスの現場では、「スポット契約」という言葉を使い、『一定の期間・一定の時間帯・一定の地域』という条件のもと、契約を交わすことがよくあります。

CUBE電話代行サービスでも、長年ご愛顧頂き、通年ご利用頂いている契約者様も多くいらっしゃいますが、何月から何月まで等と期間を決めて、ご契約される法人様もいらっしゃいます。

また、契約者様の中では、電話会社様の転送機能を使いこなされ、忙しい日や事務所内を不在にする時だけ等、必要な時間帯だけ都度ご自身で転送設定され、CUBE電話代行サービスをご利用頂いている場合もあります。

事務員の入退社や休暇の兼ね合いで、一時的に今月と来月は利用したいけど、再来月は不要になるな、といった場合でも、1か月単位でスポット契約を頂ける為、短期間でも必要に応じてご利用頂くことが可能です。

また、再開日時が明確に決まっている場合は、一か月単位で休止をすることも可能です。
ですが、あまりにも休止期間が長くなってしまう場合には、こちらの管理の都合上ではございますが一度、ご契約を解約とさせて頂く場合もございます。
数か月間の休止など期間が明確に決まりでしたら、ご相談の上、ご対応させて頂きます。

ぜひCUBE電話代行サービスとスポット契約をして、お仕事の効率化に役立ててみてはいかがでしょうか。