ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
私事ですが、CUBEへ入社してから1年が経ちました。

自分自身の電話応対の質の向上や、電話代行をご検討中の方からのお問合せへの対応について勉強していますが、電話対応で生かせることが、たくさんあると気付かされる毎日です。

1年前よりも、お電話をかけていただいた方の雰囲気にも、敏感に気付くこともでき、少しずつですが、成長していると感じることが増えてきています。
これからも、先輩方のように、スムーズに対応出来るよう日々努力を怠らず、頑張りたいと思います。

ここからはお話しが変わりますが、先日、CUBEでの電話代行をご検討いただいているお客様より、『うちの営業時間は10時~17時です。10時以降でないと折り返しが出来ないのですが、どのよう対応にしていただけますか。』とお問合せをいただきました。

今回は、弊社CUBE電話代行サービスでの対応について、ご紹介させていただきます。

まず、弊社CUBEの営業時間は、平日の9時から18時になっています。
CUBEへ転送をかけていただいていますと、オペレーターがお電話をお取りすることになりますので、ご質問いただきましたように、10時から17時が営業時間の会社様の場合は、始業前のお電話は、ご用件をお伺いし『10時以降になりますが、担当者より折り返しさせていただきます。』とご案内致します。
また、終業時間後のお電話につきましては、『明日の10時以降に、折り返しをさせて頂きます。』とご案内させていただいております。

クライアント様の社風によっては『10時以降に、改めてください。』と、お客様への案内希望の方もいらっしゃいますので、御社の社風に合わせて、対応の希望をお伝えいただければと思います。
また、内線感覚でお客様とクライアント様をお繋ぎする【応答後転送】をご利用いただいている方の中には、営業時間を問わず、転送して欲しいとご希望される方もいらっしゃいます。
このようにクライアント様毎の営業時間外のお電話につきましても、ご指示いただいた内容で、臨機応変に対応させていただいておりますので、ぜひ、ご参考にしていただけますと幸いです。

今回は、よくいただくご質問の一つについて、ご紹介をさせていただきましたが、臨時で営業時間を変える必要が出てきた場合や、『急に休まないといけなくなったけれど、お客様には休んでいる理由を伝えたくない。』といった場合でも、弊社に、その旨のご連絡をいただけますと、ご要望の対応をさせていただきます。

CUBE電話代行サービスをご検討中の方で、何かご不明点がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。
ご連絡お待ちしております。