英語を母国語としている国(英語圏)でも、
国によって用いる英語が違う事もあるのはご存知でしょうか。
今回は日常会話でよく使われる言葉を、英語圏のアメリカ合衆国(アメリカ英語)と、
イギリス(イギリス英語)で比較してみました。
<乗り物編>
・地下鉄
アメリカ英語:subway【サブウェイ】
イギリス英語:tube【チューブ】, underground【アンダーグらウンドゥ】
・エレベーター
アメリカ英語:elevator【エレヴェーター】
イギリス英語:lift【リフトゥ】
<スポーツ編>
・サッカー
アメリカ英語:soccer【サカー】
イギリス英語:football【フッ(トゥ)ボール】
 
<食べ物編>
・ポテトチップス
アメリカ英語:chips / potato chips【ポテイトウチップス】)
イギリス英語:crisps【クりスプス】
・フライドポテト(※フライドポテトは和製英語です)
アメリカ英語:french fries【フれンチ フらィズ】
 イギリス英語:chips【チップス】(イギリス料理fish&chipsのchipsもそうです)
・クッキー
アメリカ英語:cookies【クキーズ】
イギリス英語:biscuits【ビスクッツ】
いかがでしたでしょうか?!皆さんの身近にいらっしゃるネイティブの方が
使っている英語を意識してみると、面白い発見があるかもしれません。