みなさま、こんにちは。
いつもCUBEブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

長かった緊急事態宣言が終わり、感染者数もだいぶ落ち着いてきた印象ですよね。
完全に前までの生活に戻れる訳ではまだありませんが、気持ちがとても楽になりました。
マスク生活や感染対策は引き続きしていくべきかと思いますが、
今まで我慢をしていた旅行を楽しみたい!と感じております。
海外旅行はまだ少し不安がありますので、まずは国内旅行から楽しめたらいいなと思っております。

さて、私は英語対応をさせていただくグループに属しておりますので、
本日は旅行にちなんで、旅行先で英語が話せて良かったと感じたことについて3点お話したいと思います。

①現地の方とコミュニケーションが取れる
何と言ってもこれが1番良かったことです。
まず何より現地の方とお話できることが楽しいですし、現地の方とお話をすることで、
ガイドマップに載っていないような、ローカルな情報を教えてもらえることもあります。
以前バリに行った際に、安くて美味しいレストランやオシャレなショップを現地の方に教えてもらうことができました。 

②宿泊先でも困らない
以前朝食付きで予約をしたのに、チェックアウトの際に朝食代が付いていることがありました。
予約確認表を提示し、しっかりと説明をすることができた為、追加でチャージをされることはありませんでした。
また別の機会に友人と旅行をした時のことなのですが、
友人がクレジットカードをホテルに忘れてしまったことがありました。
次の宿泊先から連絡をし、状況を話して探してもらい、無事手元にクレジットカードが戻って来ました。
もし英語が話せなかったら、どちらも泣く泣く諦めていたかもしれません。

③異文化を知ることできて楽しい
郷土料理や服装(民族衣装)・イベントなどについて知ることができます。
本やネットで学ぶことはもちろんできますが、現地を訪れて直接説明を聞いたり、
実際に見た方が記憶にも残りますし、疑問に思ったことはその場で質問をすることもできます。
カナダのイベントに関して、いくつかご紹介したいのですが、
本日は文字数が上限となってまいりましたので、次回の執筆の際にご紹介いたします。

少しあげただけでも、英語を話せて良いメリットはこんなにあります。
私自身まだまだ勉強中でして、英語のニュースが字幕なしで理解できるようになるというのが目標ですので、
引き続き英語力向上のために努力してまいります。
今後ともCUBE電話代行サービスをどうぞよろしくお願いいたします。