いつもビジネスキューブブログをご覧いただき、ありがとうございます。

突然ですが、「電話代行サービスを利用していることは、バレたくない!」と思っている方はいらっしゃいますか?
恐らく、多くの方がそのように思っていらっしゃるのではないでしょうか。

CUBEでは、クライアント様の社の一員としてお電話を受けさせていただいておりますが、クライアント様の社名を名乗る際に『コールセンターです。』と一言添えるだけで、お電話をかけていただいたお客様とのお電話がスムーズに終話することもございます。

例えば、下記のように名乗ることが可能でございます。

●何かのご予約を受ける場合の名乗り
⇒『予約専用コールセンター』や『受付コールセンター』 など

●業種問わずご利用になれる名乗り
⇒『外部コールセンター』

上記のように名乗ることのメリットも、ご紹介できればと存じます。

●『予約専用コールセンター』や『受付コールセンター』と名乗るメリット●
クリニック様の場合だと、ご予約以外の内容へのお問合せ(治療の流れや、症状についての相談)を頂いた場合は、『予約専用のコールセンターとなりますので、クリニックの方より折返し致します。』と、ご案内させていただきます。

予約以外の対応をご希望されている患者様へ、このようにご説明することで、今すぐのご相談が出来ないといった不安なお気持ちも、安心感に変えることが出来ます。

●『外部コールセンター』と名乗るメリット●
昨今の情勢により、リモートワークを取り入れるようになった法人様も増えたかと存じます。
その場合は、会社の代表電話をCUBEで受電させていただいた際に、『御社名と外部コールセンター』とを併せて名乗ることによって、【会社の従業員ではない人が、電話対応をしている】と、認識していただけるようになります。

中には、一瞬、不安な様子になられる方もいらっしゃいますが、『リモートワークを行なっており、外部のコールセンターでお電話を受けております。内部は通常通りに対応しております。』とご案内することで、不安な様子もしっかり取り除けております。

このように『外部コールセンター』とお伝えすることで、折返しのご案内もスムーズに受け入れていただけることも非常に多くなり、CUBEをご利用いただくクライアント様・お電話をかけていただいたお客様、両者の方々にとって、良い案内方法ではないかなぁと最近、特に思うようになりました。

「こんな電話代行サービスの利用方法もあるんだなぁ。」と、是非一度、ご参考にしていただけますと幸いです。

新しい働き方改革を取り入れていく中で、「会社の代表番号の電話対応をどうしよう…」とお悩みの方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな時こそ、CUBE電話代行サービスをご利用してみませんか?
お電話のお悩み事は、いつでも弊社CUBEへご相談くださいませ!