(3) が正解です。
数字の読み方は、先ず、両用の読み方があれば両方をなるべく認めるのが原則ですが、慣用で読みが決まっているものもあります。
問題では、「しちかいき」「しちごさん」「ななふしぎ」「ななくさがゆ」「ななまがり」「しじゅうしちし」「しちがつ」「ななひかり」「しちみ」「なないろとうがらし」なので、「しち」と「なな」は5つずつです。
なお、「七月十七日、午前七時」などと言う場合、「しち」は「いち」と聞き間違えやすいので「なながつじゅうななにち、ごぜんななじ」と言う場合がありますが、原則は「しちがつじゅうしちにち、ごぜんしちじ」です。