いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
皆様は、普段のお買い物や外食でどんなお店に行かれるのが好きですか。

もちろん、良い商品やおいしい料理があるお店だという点も重要ですが、それにプラスして、お店の方の接客が素晴らしいと、より一層そのお店を好きになりますよね。

私は、買い物に行った際にお店の方とお話しするのが好きなので、感じのいい方に接客していただけると、とても嬉しくなります。

CUBE電話代行サービスでは、クライアント様の代表電話をお受けしておりますので、私達がお客様に与える印象は非常に重要です。
少しでも良い印象を持っていただく為、日々、応対の質を高められるよう努めております。

私が特に意識しているのは、『笑声』と『お客様に合わせた応対』です。

『笑声』とは、文字通り『笑顔の声』です。
CUBEのスタッフは、敬語や応対技術においても外部セミナーに参加し、技術を身に付けています。
応対技術を身に付けたスタッフの笑声での応対は、会社のイメージをアップさせることにも貢献します。

電話代行の業務では、お客様と対面でお話することはありませんが、お電話でも実際に笑顔で応対することで、自然と笑声が出来るようになります。

多くのお電話をお受けする中で、どんな時でも笑声で応対が出来るように心がけています。

『お客様に合わせた応対』では、常に同じ話し方をするのではなく、お客様に合わせて話し方や声のトーンを変える等の工夫をしています。

例えば、お急ぎのご様子で早口でお話になられる方であれば、こちらも少しペースを上げてお話をして、なるべく簡潔にお話をし、終話できるようにします。

ゆっくりとお話をされるご高齢の方に対しては、こちらも、より伝わりやすいように、ゆっくりはっきりとお話しする等といった工夫をしています。

また、クライアント様から『明るすぎず落ち着いた話し方をしてほしい』、『ゆっくりと優しい話し方をしてほしい』といったご要望をいただくこともあります。

そういったご要望にもご対応させていただくことで、よりクライアント様のイメージに合った応対になると同時に、お電話をかけてこられる方も安心してお話ができる環境になると思います。

日々の受電で『笑声』や『お客様に合わせた応対』を意識することで、自分の応対力の向上に繋がっていることを実感出来ます。

今後も1件1件のお電話を心を込めてお受けし、クライアント様のお電話を安心してお任せいただけるよう、応対力を磨いていきます。

今後とも、CUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。