いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

縁あって、こちらをお読みいただいているということは、【電話代行】の需要があり、多かれ少なかれ業務内容・対応内容に興味を持っていただけた方かと拝察いたします。

折角ですので、今回は、実際にご利用いただいているクライアント様がどのように弊社【電話代行】をご利用されているのか、少しお話ししたいと思います。

さて、弊社CUBE電話代行のサービスをご検討されているお客様の中には、『一体、どういった内容なら対応してもらえるのか?』、『希望の対応がCUBE電話代行サービスで対応出来るのか?』など、不安な方もいらっしゃるかと思います。

また、既に弊社とご成約頂いているクライアント様でも、普段は外出する時のみ弊社へお電話を転送し、それ以外は、転送をかけずに自社で対応される方もいらっしゃいます。
そういった方へも、他にどういった対応が可能なのか参考になれば幸いです。

そこで今回は、具体的にどこまで細かい指示でも対応しているかという点を中心にご紹介をいたします。

まず、弊社では、大きく分けて二つの対応がございます。

一つ目は【応答後転送】です。
出先でも大事な電話を取りたいという方にお勧めの対応方法でございます。
外出中に、弊社CUBEにご転送設定していただければ、弊社スタッフで一旦受電し、
取引先のお電話であった場合、そのまま内線感覚でお電話をお繋ぎするサービスでございます。

二つ目が【外出/不在/席外し対応】です。
業務に集中したいけど電話が多い、出先でなく帰社後に折返したいといった方に、
お勧めのサービスでございます。
切電後、即座にメールにて内容を報告させていただきます。
上記でご紹介した応答後転送で、お電話に出られなかった際もこちらの対応をさせていただきます。

基本対応は上記の2パターンになりますが、日によっては、イレギュラーにご要望がおありかと思います。

そこで、具体例を紹介していきます。

・「いつもは応答後転送で、出先でも電話を繋いでもらっているけど、今日は難しいので外出対応の上、〇時以降に折返す旨を案内してほしい」
かけてこられる方に具体的なお時間のお伝えが出来るので、より丁寧な対応で安心感を与えられます。

・「〇時頃に○○様より入電があるので、伝言を伝えてほしい/用件を聞かず転送してほしい」
お取引様など事前にご登録いただけますが、イレギュラーにかかってくるお電話の際も、事前にご指示をいただけましたら、ご希望の対応内容にて、応対いたします。

その他にも…
・「普段は外出対応をお願いしているが、今日はすぐに折返せる状況なので席外しと伝えてほしい」
・「急ぎの用件は転送してほしい」
・「今日は〇時~〇時は外出、それ以外は転送してほしい」
・「夕方まで外出、戻り次第、折返す旨を伝えてほしい」
・「外出対応で、ご新規だけ転送してほしい」
 
等々、様々な対応も承っております。

気になることがございましたら、どうぞお気兼ねなくお問合せくださいませ。
今後とも、CUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。