ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
先日、東京へ行く機会があり、井の頭公園に足を運んでみました。
休日ということもあってか大変にぎやかな雰囲気で、園内を散策しただけでも十分に楽しむことができました。
さらに、園内に動物園があったのでそちらへも行ってみました。
良い天気で気温も高かったせいかほとんどの動物が木陰でお休みモードでしたが、普段お目にかかれない動物ばかりでとても癒されました。

さて、電話応対中に様々な原因でお客様のお声が聞こえづらいことがあり、そのような時には正確な情報を聞き取るためにもお客様へ聞き直しをさせていただいております。
中には「ごめんなさい」と謝罪される方や、反対に少々ご立腹になられる方もいらっしゃり、お客様を申し訳ないお気持ちにさせてしまった、お客様に対して失礼なことをしてしまったと、伝え方について悩むことがあります。

音声が割れて聞こえていたり電波が悪く音が途切れて聞こえたり等、音声状況が原因の時もあれば、お客様の声の大きさや話し方によって聞き取りづらいこともございますが、そういった際に、「お声が遠いようでして・・・」とお伝えしてしまうと、お客様のお声に問題があると指摘している印象になり、正しい情報を聞き取ることができても、結果的にお客様に対して失礼な応対になっているかもしれません。「少し音声が遠く聞こえておりまして・・・」等、お客様自身を責めるような表現を避けることが大切です。

また、「恐れ入ります」や「申し訳ございません」等のクッション言葉を使うことで、謝罪の気持ちを柔らかくお伝えすることができます。

ご契約者様へ正しい情報を報告しなければならないのは大前提でございますが、お電話口のお客様への細かな配慮を忘れず、丁寧で気持ちの良い応対を心掛けたいと考えております。
そして、ご契約者様に関わるすべての方々にご満足いただけるような応対を目指して日々応対力を磨いて参ります。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。