皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私事ですが、先月末に梅の花を見て来ました。
そこは梅林でしたので、様々な種類の梅が広大な敷地にたくさん植わっていました。
知らなかった品種のほうが多く、花の色や形だけでなく、その名前も興味深いものでした。
写真のフォルダの容量がパンパンで大変です。

先日、社内での研修を受けてまいりました。
今回感じた事は、普段ならば何気なくこなしている事でも、いざ「やってみてください」と言われた時の「あれ?」とわからなくなってしまう事が多いと感じました。
お客様からの受電時に話している言葉や何気ない行動は、普段であればその場で瞬時に判断して、適切な応対となるようにしているはずです。
それなのに、意識をする事で咄嗟に出なくなるという状況にいささか不思議な気分になりました。
考えれば考えるほどドツボにはまっていくと申しますか、混乱していました。

ロールプレイングを通して、バラバラになってきている応対の統一化を目指すのが、今回の研修の目的でした。
自分は意識するほどに訳が分からなくなっていたのですが、先輩方はやはり「凄い」とシンプルに感銘を受けました。
私も「私ならいつもこうしています」とハッキリ伝える事が出来るような、意識していても無意識でもスムーズな応対が自然と出てくるようになりたいと思いました。

入社して1年になりますが、まだまだ実力が足りないなと思う事が多々あります。
CUBEに来るまでは、敬語や接客、立ち振る舞いには多少の自信があったのですが、「見た目」という項目が無くなって、声のみになるだけで、様々な難点が見えてきました。
言葉遣い等は当然ですが、声の表現力や応対時の言い回し等、咄嗟の時にすぐに出てくるようになりたいです。
あらゆる場面で先輩方の言動をこれからもよく見て、自分の力にできるように様々な要素を吸収していきます。
普段の自分の応対を見つめ直して、何が良くて何が良くないのか、良くない部分に対してどう対処していくべきか、しっかり考えて応対に磨きをかけるべく精進していきます。