Dollarphotoclub_98535663

福利厚生の充実は従業員満足(ES)を高め、採用活動や離職防止に効果を発揮します。
しかし、中小企業ではコストの問題から大企業のように福利厚生を充実させることが難しいのが現実です。

そこでおすすめしたいのが福利厚生アウトソーシングサービスです。
福利厚生アウトソーシングサービスを利用すれば、低コストで福利厚生を充実させられるので、中小企業でも大企業並みの福利厚生を従業員に提供できます。

福利厚生アウトソーシングサービスを利用するメリットと活用方法をまとめましたので、コストの問題から福利厚生の充実を諦めている中小企業の方はぜひご検討ください。

福利厚生アウトソーシングサービスを利用するメリット

中小企業では、手間とコストの問題で大企業のような福利厚生の充実が難しいのが現実です。
福利厚生は自社で行うものというイメージが強いと思いますが、最近は福利厚生をアウトソーシングする会社が増えています。
福利厚生アウトソーシングサービスを利用すれば、手間とコストを削減して福利厚生を充実させることが可能になります。

一社だけでは難しい福利厚生メニューも、福利厚生アウトソーシングサービスは会員企業を複数集めることで大企業に勝るとも劣らないメニューの用意を可能としています。
数百、数千の会員企業を集めることで、サプライヤーから割引を受けて、低コストで福利厚生メニューを充実させているのです。

ベネフィット・ステーション

ベネフィット・ステーション
出典:ベネフィット・ステーション

「ベネフィット・ステーション」は、福利厚生事業やインセンティブ事業を手掛けるベネフィット・ワンが提供している福利厚生アウトソーシングサービスです。
育児・介護・健康支援・ライフサポートなど、さまざまな福利厚生メニューが用意されており、福利厚生の構築や運用にかかる手間とコストの削減をサポートしてくれます。
中小企業では難しい幅広い福利厚生メニューが利用できるので、大企業にひけをとらない充実した福利厚生の整備が可能になります。

従業員数に合わせてコースを選ぶことができ、1〜10名の従業員数向けのプランも用意されています。
1〜10名のプランなら入会金20,000円で、月会費は4,500円/社(スタンダードコース)、10,500円/社(ゴールドコース)、8,500円/社(スタンダードプラスコース)で利用できます。

CLUB CCI

CLUB-CCI
出典:CLUB CCI

「CLUB CCI」は東京商工会議所を事務局として運営している福利厚生アウトソーシングサービスです。
国内の一流ホテル・有名旅館に会員料金で宿泊できるプラン、東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのレジャー施設の割引、全国のスポーツクラブが法人会員優待で利用可能、育児・介護・ライフサポートなどの福利厚生メニューが用意されています。

商工会議所が運営しているという安心感があり、月会費がリーズナブルなので、低コストで福利厚生を充実させたい中小企業におすすめです。

月会費は従業員数に応じて、以下のように設定されています。

【従業員数1〜99名】
バフェプラン:1,080円
バフェプランLite:771円
えらべる倶楽部:771円

【従業員数100〜999名】
バフェプラン:972円
バフェプランLite:689円
えらべる倶楽部:689円

【従業員数1,000名〜】
バフェプラン:864円
バフェプランLite:617円
えらべる倶楽部:617円

利用できるのは以下の商工会議所です。地元の商工会議所で利用できるか確認してみましょう。

・東京商工会議所
・千葉商工会議所
・名古屋商工会議所
・大阪商工会議所
・豊中商工会議所 
・広島商工会議所
・神戸商工会議所
・習志野商工会議所
・北大阪商工会議所
・北九州商工会議所 
・青梅商工会議所
・徳島商工会議所
・和泉商工会議所
・八千代商工会議所
・多治見商工会議所 
・海老名商工会議所
・草加商工会議所
・三島商工会議所
・水戸商工会議所

おわりに

福利厚生の充実は従業員のモチベーション向上に有効です。
社員のやる気が感じられない、離職者が多いなどでお悩みでしたら、こうした福利厚生サービスの利用を検討されてはいかがでしょうか。
また、中小企業にとって今の採用難は、死活問題となっています。福利厚生を充実させることで、離職者を減らすことだけでなく、求人広告で同業他社との差別化としての導入されるケースもあるでしょう。基本給を上げるのは、2020年以降の景気を考えると、二の足を踏むかもしれません。まだ福利厚生の充実の方が導入しやすいのではないでしょうか。