カテゴリ:北海道_札幌法務局(札幌法務局管内)

~指差し確認~

 自分では出来ていると分かっていても、出来ていない事ってありませんか。自分では確実に出来ていると思っていても、100%出来るようにするのは、再三の確認が出来ていなければなかなか難しいですよね。    とあるテレビで、実際 […]


~復唱~

話を聞いているようで、実はまったく耳に入っていなかったことありませんか。 以前の仕事中は、はいと相槌をうち返答しているのですが、 お電話をお切りした後に何の用件だったか分からなくなってしまったことが稀にありました。 そう […]


〜もしもし検定15・解答〜

前回の問題の解答です。 1.「ふたつ返事で快諾してくださいました」が正しい。 2.「玄人はだし」が正しい。素人なのに本職顔負けの技量をもっていること。 玄人がはだしで逃げ出すほどの技量があるという意味。 4.「片肌脱ぐ」 […]


〜もしもし検定14・解答〜

前回の問題の解答です。 2、3、4は、自分が言ったことを相手に正確に聴きとってもらうために、2回くり返すということを一方的に押し付けています。 この言い方には、相手の気持ちへの配慮がありません。話し手の立場だけで言ってい […]


〜もしもし検定14〜

○3級−第14問目 【問題】 電話応対で、お客様に大事な用件を2回くり返して言う場合に、その言葉の前に一言添える言葉として適切な言葉はどれですか。次の中から1つ選びなさい。 1.「しつこくて申し訳ございません」 2.「大 […]


〜もしもし検定13・解答〜

前回の問題の解答です。 1.「あなた」という二人称は、もともとは目上の人に使う言葉でしたが、今は対等または目下にしか使いません。上司や先生、親に向かって「あなた」とは呼ばないでしょう。 したがって「あなた」に「様」という […]


〜もしもし検定13〜

○3級−第13問目 【問題】 電話でお客様のお名前を伺うとき、どのような呼びかけ方をしますか?下記のうち最も適切な言い方はどれですか。次の中から1つ選びなさい。 1.「あなた様のお名前をお教えください」 2.「お宅様のお […]


〜もしもし検定12・解答〜

前回の問題の解答です。 1. 先輩と後輩は対等ではありません。親しくなるほどに心を引き締めて、どんなに親しくなっても、丁寧な言葉で交わします。 2. 学生時代の「マジ?」「ヤバイ」をいくら「です」「ます」をつけて話しても […]


〜もしもし検定12〜

○3級−第12問目 【問題】 新人の先輩等に対する言葉づかいに関する記述です。 次の中から正しい記述を1つ選びなさい。 1.親しい先輩に敬語を使うと心の距離ができてしまい、友達言葉を使うことで親しみが沸くので仕事に慣れて […]


〜もしもし検定11・解答〜

前回の問題の解答です。 アポイントの再設定も先方の都合を優先します。 従って、4が正解です。