皆様、こんにちは。
CUBE電話代行サービスのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私は入社して半年が経ちますが、同じ方から同じ内容のお電話を頂くというのがないので、
いい意味で『慣れ』がなく、日々、緊張感を持ってお電話をお受けしております。

電話代行の仕事をしていると、様々な業種の方宛てのお電話をお受けするので、
今まで知らなかったことに出会うことが、たくさんあります。

その中でも、今までのイメージとギャップが大きかったのは、弁護士の方のお仕事です。

これまでは、裁判のイメージというと、ニュースやドラマの中でよく見る、
法廷で原告側と被告側が向かい合って…というものでしたが、
実際には、裁判所から電話がかかってくる形で行われる電話会議と呼ばれる会議や、
WEBでの会議などの様々な形があることを、入社して初めて知りました。

普段は、外出応対を行ない、メールでご報告させて頂いている契約者様でも、
「今日は〇時から電話会議なので××の裁判所からの電話は繋いでください」と、
ご指示をいただいた場合は、お繋ぎさせていただいております。

逆に、いつもお電話を応答後転送させていただいている場合でも、
「電話会議がある為、この時間帯は裁判所以外の電話は繋がないでください」という、
ご指示をいただければ、その時間はメールなどでご報告をさせていただいております。

電話会議を別のお電話に転送させていただくことで、
電話会議中も、事務所宛の他のお電話をお取りすることが出来るので、
新規のお問合せや、大事なご連絡を取り逃すこともございません。

また、裁判などのために、役所や病院など、各方面に様々な資料の請求や問合せを、
弁護士の方や担当事務の方がされていることにも驚きました。

「資料の準備が整った」や「料金がいくらになる」というような事務連絡だけでも、
かなりの件数のお電話をいただきます。

そういったご伝言のみで済む内容の場合は、お電話を転送せずに、
ご用件をお伺いして、メールでご報告するようにご指示いただくことも可能です。

他にも、簡単なQ&Aをご用意いただくことで、ご相談を検討中のお客様から、
初回の相談料などのご質問に対応させていただいたり、
相談予約をご希望の方へ、ご希望日や簡単に相談案件をお伺いして、
簡易受付をさせていただくことも可能でございます。

私どもCUBEで少しでも、お電話による負担を減らすお手伝いが出来ればと思います。
専門的な業種なので、電話代行に頼めるのかご不安に思われるかもしれませんが、
CUBEは、多くの弁護士事務所様にご利用いただいておりますので、
ぜひ一度、お問い合わせいただければと思います!

メールでのお問い合わせ・ご相談は、こちら
お電話でのお問い合わせは、
直通ダイヤル 0120-888-108 にて承っております!
平日:9時~18時(月~金)