皆様、こんにちは。
CUBE電話代行サービスのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
桜の花の便りが聞かれる頃になりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は海外のスタッフの方がいらっしゃる会社様や、海外とお取引されている会社様にも安心してご利用いただける英語プランについてご紹介いたします。

●海外スタッフの方でも安心!
皆様の会社には海外のスタッフの方はいらっしゃいますでしょうか。
CUBEの英語プランでは、英語のできる日本人スタッフが全て対応をしていますが、海外のスタッフの方には英語に切り替えて対応いたしますので、日本語が苦手なスタッフの方がいらっしゃる場合にもご安心いただけるかと思います。
日本語をお話しの方へは日本語で対応いたしますので、ご希望をお聞かせ下さいませ。

また、日本語のお電話であれば内線感覚でお電話を転送させていただき、英語のお電話であれば折り返しを案内するなど、日本語と英語で対応を分けることもできます。
プランによっては、ホームページからご連絡いただきたい旨を案内したり、別途料金は発生いたしますがメールアドレスのお聞き取りも可能でございます。
ぜひ用途に合わせてご活用いただければと思います。

●時差があっても安心!
海外とお取引されている会社様にとって、お電話の対応だと時差が気になってしまいますよね。CUBEの営業時間は月曜日~金曜日の9時~18時ですが、時差がある場合でも時間外アナウンスをご利用いただけるため安心です。

弊社の営業時間外(18時~翌9時)にお電話が掛かってきた場合は、時間外のメッセージが流れます。メッセージ内容は定型のものであれば5種類の固定メッセージよりお選びいただけ、流れる順番も【日本語⇒英語】や【英語⇒日本語】とお選びいただけます。
定型メッセージであれば、どのプランであっても追加料金は必要ありません!

また、オプションにて専用アナウンスの設定も可能です。
メッセージに、御社名や営業時間等のご希望の内容を入れることが出来ますので、それぞれの会社様に合わせたメッセージを流すことが可能です。
このような内容をメッセージに入れて欲しい!というご要望がございましたら、ぜひこちらもご検討くださいませ。
ご希望であれば留守電機能もお付けすることが出来ますので、お電話があった場合には後でメッセージを確認することができ、とても便利です。
※こちらは初回設定費用3,000円(税別)と、月額2,000円(税別)が必要となります。

他にもそれぞれの会社様に合わせた臨機応変なサービスを用意しておりますので、ご興味を持っていただいた方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。