皆様、こんにちは。
いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

毎日、厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、末端冷え症なので、この時期は指先や足先がとても冷たくなります。
仕事場でも、座り仕事なので冷え症対策をしておりますが、
根気強く付き合っていかないといけませんね。

さて今回は、CUBE電話代行サービスには、
どのようなご報告方法があるのかについて、ご紹介させていただきます。

基本的に、プラン内でご利用いただけるご報告方法は、下記の3つです。
・メール報告
・電話連絡
・応答後転送

ご契約者様が外出先にいらっしゃることが多い場合は、
いつでもどこでも確認がしやすい≪メール連絡≫を活用される方が多いです。

また、メールだと届いていることに気付きづらいという方は、
よく≪電話連絡≫をご利用されていらっしゃいます。
もしも、商談中や電車移動中等でお電話に出られなかった場合でも、
留守番電話にメッセージとしてご報告内容を吹き込ませていただいておりますので、
商談や移動の合間にメッセージを聞いてご確認・ご対応していただけます。

ご報告は基本的に、内容等にもよりますが、終話後5分以内にさせて頂いております。

また、社内にはいるけれど、毎日、営業電話が多く業務に集中出来ない、
だけど、取引先からの電話には、その場で対応したいとお考えの場合は、
受電時に契約者様へそのまま内線感覚でお繋できる≪応答後転送≫というサービスを
おススメしております。

明らかに営業や売り込みと判断出来るお電話については、
契約者様へお繋ぎすることなく、CUBEスタッフでお断りさせていただきますので、
不要な電話に業務の手を止められるストレスが無くなります。
そして、大切なお取引き先の方は、内線のような感覚でそのままお電話をお繋ぎし、
その場で対応いただけますので、業務効率がアップすること間違いなしです!

また、オプションでSNS報告(LINE、Chatwork、slack、Teams)もご用意しております。
もし、日頃、社内でお使いの連絡方法がございましたら、ご活用いただければと思います。

サービス開始後のご報告方法の変更も承っておりますので、
実際にご利用いただいて、気になる点やご不明点等ございましたら、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ!

電話代行サービスにご興味を持たれている企業様へ、
私たちの武器である電話応対で、少しでもお力になれればと思っておりますので、
今後とも、CUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。