本日もCUBE電話代行サービスのスタッフブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

皆様は、クレームのお電話の応対をしたことはありますか?

恐らく電話応対を経験されたことのある方なら、皆様一度は、
何らかのクレームに直面したことがあるのではないでしょうか?

私も前職では、何度かクレームのお電話に苦労させられたことがあります。

相手が感情的になられている場合、まずは、お話をしっかりとお聞きし、
それでもご納得頂けない場合には、上司に対応してもらうこともありましたが、
冷静に対応しているつもりでも、終話後に気持ちが落ち込んでしまうこともありました。

「クレーム応対が好き!」と言う人はあまりいないと思うのですが、
クレーム応対は、電話応対には、どうしても付き物ですよね。

CUBE電話代行サービスでは、プランに関わらず、
『クレームの一次対応』のサービスをご利用いただくことが出来ます。

「担当者不在のため、折返します」というだけの単純なマニュアル応対ではなく、
お客様のお気持ちをしっかりとお聞きし、適切に受け止め、謝罪させていただきます。

話を聞いてもらえれば満足という方もいらっしゃいますので、
そういう場合には、真摯にお話をお聞きします。

クレームの最終的な解決は、各クライアント様にお願いすることにはなりますが、
まずは私どもで、お客様のご状況やご意見をお聞きし、ご報告させていただきます。

『相手がちゃんと話を聞いてくれている』、『理解してくれている』と分かると、
大抵の方は、少し落ち着きを取り戻されます。

そのため、最初は、頭に血が昇っていて、こちらのお話をお聞きいただけない状況であっても、
親身になってお話をお聞きすることで、我に返ったようにお話を聞いていただけることもあります。

私は、社内の研修で、「クレーム応対を人間力形成の機会ととらえよう!」という考え方を学んで以来、
クレームに直面した場合でも、いかに相手の気持ちを理解し、落ち着かせることが出来るか、
日々、学習する気持ちで向き合うように心がけています。

どのようなクレームも真摯に受け止め、スムーズな解決に少しでもお役に立てるよう、
心を込めて対応させていただきます。

CUBE電話代行サービスをご検討いただく中で、少しでも参考にしていただければ幸いです。
気になる点やご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!