皆様、こんにちは。

いつもCUBEブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

だんだんと寒さも厳しくなってきましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
寒い冬の朝は、中々、布団から出られず、寝坊してしまいそうになります。

友達から聞いた話ですが、私達の睡眠時間は、日照時間と深く関係があるとのことです。
日照時間が長い夏は、睡眠時間が短くなり、日照時間が短い冬は、睡眠時間が長くなるそうです。

夏と同じような睡眠時間だと、いつの間にか、身体は疲れを感じやすくなっているようなので、
冬こそ、しっかり睡眠をとって、寒い冬を乗り越えていきたいですね!

さて今回は、弊社CUBE電話代行サービスに入社して3か月目の私が感じた、
入社前のイメージと、実際の業務内容ついて、お話させて頂きます。

私事ながら、入社前までは、電話代行のお仕事を全く知りませんでした。
私の中で、このお仕事は、『コールセンターのようなお仕事なのかな…』と、勝手に想像していたこともありました。

私は学生の時に、コールセンターでテレアポのアルバイトをしていたことがあるので、
そのイメージが強く残っていたのだと思います。

たまに、友人からも仕事の内容などを聞かれる時があるのですが、電話代行を知らない人の方が圧倒的に多く、
説明をする時に、少し苦労しますが、仕組みが伝わると、とても驚かれます。

入社後、そのイメージは、全て覆され、初めて経験する業務内容ばかりでした。

その内容を簡単に抜粋すると、弊社CUBE電話代行サービスでは、
何百社にものぼる様々な業種のクライアント様の代わりに、貴社の事務員、もしくは、受付になり、
お客様からのお電話の一次対応はもちろん、商品のお問合せ、ご注文などの様々なお電話を、
ご指示いただいた内容の通りに、ご対応させていただきます。

応対後は、どなた様宛のお電話か、社名、お名前、ご用件、電話番号など、
お聞き取りした内容を、メールや電話でご報告させていただきます。

また、オプションで、SNS(LINE、chatwork、Slack、Teams)でのご報告も可能です。

毎回、業種の違うクライアント様宛のお電話がランダムでかかってくるので、
次のお電話が鳴るまでは、どのクライアント様宛の、どのような内容のお電話なのか、分かりません。

ですが、私達は、そういった難しい状況の中でも、貴社の顔として、
常日頃から、クライアント様に安心していただけるサービスを提供できるように、
弊社CUBEのスタッフ1人1人が常に電話応対の品質向上に日々、努めております。

お客様に合ったプランも、様々だと思いますので、気になる点や不明点などございましたら、
ぜひ、お気軽にCUBE電話代行サービスまでお問い合わせください。