皆さん、こんにちは。
いつもCUBEブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

最近は、とても寒くなり、大阪でも雪が降ることもありますね。
風邪をひかないように、外に出る時には手袋とマフラーが必需品です。

私は、手袋を持っていなかったので、
クリスマスプレゼントとして、友人が手袋をプレゼントしてくれました。
寒くなるからと言って、暖かくなるプレゼントを選んでくれたことが嬉しく、心も体も暖かくなりました。

プレゼントを贈る機会といえば、クリスマスやお誕生日、バレンタインなどのイベントや、
お祝い事がある時ですよね。
一生懸命考えて選んでくれたプレゼントをもらうのはとっても嬉しいです。

反対に、プレゼントを贈ることも好きなので、クリスマスには、家族や友人にそれぞれプレゼントを送りました。
それぞれの好みや、喜んでくれそうな物を考えて、実際渡した時には、とても喜んでくれました。
その姿を見ると、こちらも幸せな気分になります。

プレゼントを選ぶ時には、これがこの人にとって1番いいと思えるものを私なりに選ぶようにしています。

プレゼントは、物だけでなく、言葉や表情でも贈ることが出来ると思います。

例えば、笑顔を与えると相手の人も笑顔になることが多いと思います。
電話対応の時にも、お電話口の方の声や話し方から感情をくみ取って、何を伝えたいかに注目して、対応するように心がけています。

そのように、相手のペースに合わせながら、時には、共感の気持ちを言葉にして、お電話口の方が不快にならず、話していて心地いいと思えるように話すようにしています。

言葉を選ぶ時には、相手が自分が発する言葉をどのように受け止めるか、想像して選ぶようにしています。

ですので、まずは丁寧にお話しし、相手の気持ちをなるべく理解しようと寄り添う気持ちを大切にしています。

また、出来るだけ、感謝や敬意が伝わるような言い回しで、言葉を使うようにしています。
例え、思っていたとしても、実際に相手に伝わらなければ意味がないので、普段から、きちんと言葉にして自分の思いや考えを、不快感を与えないように伝えるコミュニケーションを心がけたいです。

今後も、お電話口の方が、少しでも心地いいと思えるスムーズな対応を目指して、精進してまいります。