みなさん、こんにちは。
いつもCUBE電話代行サービスのスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

最近、友人にスパイスカレーの作り方を教えてもらい、週に1回は作るほど、ハマっております。

どちらかと言うと私は、東南アジア系のカレーが好みなのですが、
自分で作るには、スパイスをたくさん集めて、すごく手間がかかると思っており、作ったことがありませんでした。

しかしいざ作ってみると、時間は少しかかるものの、すごく簡単に作れるので、
今では、アレンジも加えながら、作っております。
お家時間は、ほとんど台所に立っているので、どんどん新しいものに挑戦していきたいです。

さて、お話は変わりまして、今回は、【ホットライン】について、ご説明をさせて頂きたいと思います。

みなさんは、CUBEのホットラインは、ご存じでしょうか?

ご契約者様にお渡しする転送先の電話番号のことで、
そちらにお電話を頂きますと、CUBEのスタッフがスムーズに対応可能となる番号です。

弊社のCTIシステムは、入電があると同時に、御社の会社情報が表示されます。
CUBEのスタッフは、その画面を見ながら、会社情報を確認して、ご対応しております。

また、既製のCTIシステムを利用しております代行会社とは異なり、
対応のしやすさを一番に考えた、弊社独自のカスタマイズがなされたシステムとなっております。

もちろん、このホットラインを使用せず、CUBE電話代行サービス宛に、
直接、お電話やメールでご連絡を頂いた場合でも、御社の画面を確認しながら、対応可能となっております。

CUBEへご連絡の際は、お好みの方法でご連絡いただけますと幸いです。

ちなみに、ホットラインの番号にお電話頂いた際は、直接、御社宛のお電話として繋がりますので、
私共CUBEのスタッフは、御社名を名乗らせて頂きます。
そのため、「契約者の〇〇です。」等と、仰って頂けましたら、よりスムーズにご対応が可能です。

では、どのような時に、ホットラインを利用するのでしょうか?

よく利用される方は、ご報告させて頂いた内容に関する不明点等のお問合せや、
日々のスケジュールを、このホットラインを利用してご連絡頂いております。

実際に、電話に出ている部署に繋がりますので、最も早く、的確に対応出来る方法となっております。

ホットラインの番号は、お電話があった際に送るご報告メールの下部にも記載しております。
もちろん、出先でなかなかお電話が難しい方もいらっしゃると思いますので、
そういった場合は、メールでのご連絡を頂けましたら、すぐに対応させて頂いております。

弊社のサービスで、他に気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
資料請求やお見積もりなども、随時、承っております。