いつもビジネスキューブログをご覧いただき、ありがとうございます。

CUBE電話代行サービスは、弁護士などの士業の方々をはじめ、日常生活の中では聞きなれない専門性の高い用語を聞き取りさせていただくこともございます。

ですが、初めて電話代行サービスのご利用をご検討中の方は、『専門用語の聞き取りなども出来るのか』とご不安なことも多いかと存じます。

その中でも今回は、ソフトウェアの開発・輸入販売を行なっている法人の方などへおすすめしたいCUBEの【スタンダードプラン】のご利用方法をご紹介させていただきますので、ご参考いただけますと幸いです。

●スタンダードプラン●
スタンダードプランの特徴としては、
月額プラン料金内でQ&A方式で1,300文字程度の設問や製品の名称など、
電話応対時には欠かせない情報を登録することが可能です。

ソフトウェア関連の製品の特徴や名称、よくある質問など、
業種別に合わせた情報を事前に登録することによって、電話応対もスムーズに進み、
新規顧客の獲得にも繋がりますので、ご活用いただきたいと存じます。
※設問のボリュームや内容によっては、別途お見積りが発生致します。
 まずは、お気軽にご相談くださいませ。

また、プラン内の連絡先登録人数は10名様となっておりますが、別途で連絡先追加のオプションをご利用いただくと最大20名様まで登録可能となっております。
受電後には、ご担当者様別にメールをお送りしておりますので、よりスピーディーにご対応いただくことも出来ます。

さらに、内線感覚でお客様とのお電話をお繋ぎする【応答後転送】もご利用いただけます。
普段は、外出応対・メール報告をご利用されている方でも、『●●様からの電話のみ、応答後転送してください。』や『金融機関からの連絡は、担当の■■へ繋いでください』とご連絡をいただいた際は、臨機応変に対応させていただいております。
御社のお仕事の環境やその日のスケジュールに合わせて、取次方法も変更していただくことが可能です。
※応答後転送時に発生する通信料は、実質ご負担いただいております。

『専門用語が多いから、電話代行は難しいかも・・・。』と、今までお悩みであった方々も、この機会に、是非一度、ご利用してみませんか?

ご希望の対応や、御社で抱えていらっしゃる悩み事をご相談いただけましたら、最適なプランをご案内させていただきますので、いつでもお気軽にご相談くださいませ。
お見積りも無料で承っております!

どうぞ、弊社CUBE電話代行サービスを宜しくお願いいたします。