皆様、こんにちは!
本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

早いもので、今年も、もう終わりに近付いていますね。
引き続き、コロナ禍の一年で制限もたくさんありましたが、皆様、今年はどんな一年でしたでしょうか?

私は、元々、あまり外に出るタイプではないので、おうち時間も苦ではなく、思いっきり満喫していました!

少し手間のかかるご飯を作ってみたり、シーズンが何作もある海外ドラマを見たり、お部屋の掃除をいつも以上に入念にしたり、普段なら時間がかるからと避けていたことも出来て、これはこれで有意義な時間を過ごせたのではないかなと思っております。

まだまだこの生活は続きそうですが、適度にリフレッシュもしながら、乗り越えていきましょう!

さて、本題ですが、私たちは、様々なジャンルのクライアント様の対応をしていますが、私が今、対応をさせていただいている中で多いのは、法律事務所です。

弁護士の方は、外出や打ち合わせなどお忙しく、事務所を不在にしていることも多いようで、多くの弁護士の方に、私たちのサービスをご利用いただいております。

『外出対応』や、内線感覚でお繋ぎ出来る『応答後転送』などが、基本の応対方法となるのですが、事前にその日のスケジュールを共有していただけますと、「〇時まで裁判所に出ています」・「〇時まで外出しています」・「打ち合わせに入っています」など、その日のご予定に合わせて、ご案内させていただくことも可能です。

また、基本は外出応対ですが、『〇〇様は繋いでほしい』や、逆に基本は応答後転送だが、『〇〇様は繋がずに、外出対応としてほしい』などのご希望にも、臨機応変に対応をさせていただいております。

さらに、法律事務所のクライアント様で多くご指示いただくのは、新規案件は、予定に関わらず、転送をして欲しいというご指示です。

お電話が繋がらないと「出ないなら、次の人に回そう…」ということも無くなり、新規案件を逃す心配もありません!

万が一、転送に出れなかった際も、「すぐに折返しお電話します!」と、アナウンスをさせていただくことも可能なので、ご希望のご対応を仰っていただけましたら、ご指示通り対応をさせていただきます。

少しでも気になる点などございましたら、まずは、お気軽にお問合せくださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。