皆様、こんにちは。
だんだんと冷えるようになり、より感染症に注意しなければならない時期が、またやってきましたね。

今まで開催されていたイベントも、オンラインに形式を変えて開かれるものが増えてきました。
最近、作品の展示や販売を中心としたオンラインイベントに参加してみようと思っていろいろと調べてみたのですが、パンフレット代わりになる一覧表への掲載内容を、イベントの直前まで自由に編集できたり、展示物をイベント中に追加できたりと、デジタルデータならではの便利さがあり、オンラインイベントも結構いいなと思いました。

やむを得ずの方法ではありますが、新しい手段をとることは、今まで気付かなかったメリットを発見できますね。

さて今回は、弊社で電話番号を用意させていただくオプションについて、ご紹介させていただこうと思います。

弊社でご用意出来る番号には、2種類ございます。

通常の固定番号(専用電話番号)とフリーダイヤル(0120)があり、専用電話番号は03か06、または、050の番号がご用意出来ます。
なお、03と06の番号については、ご契約いただく会社様の拠点の市外局番が一致している必要がございます。

もちろんCUBEを通さず、ご自身で番号を取得して、電話代行サービスのご契約をしていただくことも可能でございます。

「じゃあ、自分で取得するのと、オプションで用意してもらうのと、どっちが良いの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思いますので、それぞれのメリットとデメリットについてご説明させていただきます。

まず、CUBEで電話番号をご用意させていただく場合の注意点として、弊社では電話番号の譲渡を行なっておりません。
そのため、弊社サービスの解約後に同じ電話番号を使い続けていただくことは出来ません。
その代わり、「番号を廃止したい」と思った時、解約届をご提出いただくだけで廃止することが可能です。

弊社で電話番号をご用意させていただく場合、お申込み時に弊社で簡単な審査が必要にはなりますが、開通工事の手配や立ち合いなどは不要でございますので、比較的、簡易に始められるのがメリットでございます。

次に、ご自身で電話番号を取得される場合のメリット・デメリットですが、前述のとおり、番号を取得するための全ての手続きをご自身で行なっていただく必要がある代わりに、電話代行サービスの解約に関係なく、その番号を使い続けていただくことが出来ます。
また、発生する費用についても、回線やプランの選択が出来るため、CUBEのオプションをご利用されるよりも安価で導入出来る場合もありようです。

費用を比較検討したいのであればご自身で、手続きを確実・簡単にしたいのであれば、CUBEに電話番号の用意も併せてご依頼くださいませ!