皆様、こんにちは。
いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

いきなりですが、皆さんは、幼少期に自宅にかかってきた電話を取るのが好きでしたか?

私は、いつも一番に取っていました。
電話を率先して取るようになったのは、母の存在がきっかけでした。

小学生の頃、母の丁寧な電話応対の声を聞いて、いつしか、私も真似してアナウンサーのような話し方に憧れるようになりました。

母の声を聞いて練習していると、ある日電話を取った際、母の声に間違えられて、そのまま話を続けられそうになったことがありました。

「母ではないのですが…」と伝えると、驚かれて「しっかりしてるね!」と言われて、とても嬉しくなり、そこから電話が好きと思うようになりました。

終いには、祖母までが私と母の声を間違えるようになり、幼かった私は、調子に乗って、自分からも積極的に電話を掛けるようになりました。

幼少期は田舎に住んでいたため、近くにショッピングモールなどなく、最寄りの施設も遠すぎて自転車で行くことが出来なかったので、洋服等、欲しい時は通販で頼むようにしていました。

当時はインターネットが身近にある環境ではなかったため、パンフレットに同封されている注文用紙か電話で商品を頼んでいました。

季節が変わるごとに注文していて、もちろん、いつも母が注文してくれていたのですが、ある日、頼んで欲しい商品が決まった際に母のところに行くと、友人と電話をしていて、一向に頼んでくれない時がありました。

それに嫌気がさした私は、勇気を出して自分で電話することにしました。

商品の注文番号やサイズを確認して、メモに残したあと、注文の電話をしました。
戸惑うこともなく注文でき、「なんだ出来るじゃないか」と思い、それ以降、母が忙しそうな時は、自分で頼むようになりました。

こんな幼少期を過ごしたせいか高校、大学時代も電話をすることに全く抵抗がありませんでした。
社会人になり、電話をする機会も増え、現在は電話がメインの仕事なので、常に細心の注意を払いながらお客様、ご契約者様とお話をしています。

CUBE電話代行サービスでは、前述した通販などの注文受付もご対応させていただいております。
ご注文者様のお名前、ご住所、お電話番号はもちろん、発送日などの詳細もご指示いただければ、併せて、ご案内させていただくことが出来ます。

電話での注文受付をすることで、広い年齢層の方からのご注文をお受けすることが出来ますので、新規顧客の獲得にも繋がるかと思います。

電話代行のサービスが初めての方でも、受付内容の詳細に関しまして、しっかり打合せをさせていただきますので、いつでも皆様からのお問合せをお待ちしております。
CUBE電話代行サービスをどうぞよろしくお願い致します。