こんにちは。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

先日、仕事が終わってスマホを確認したら、母親からの着信が入っていました。

『仕事の時間は知っているはずなので、余程、急ぎの件だったのか?
 でも、急ぎなら着信と一緒にLINEなどでメッセージを送る事も出来るのに、
 なんで着信だけ・・・?』などと色々考えながら、
もしかして何かあったのかなと思い、急いで帰りの用意を終わらせて電話をかけ直しました。

結果は、「最近、家の中でポケットにスマホ入れて歩いてたら、勝手に電話かけちゃう事があって、今回も知らないうちに電話してたみたい」という、母親のおっちょこちょいでした。笑

結果的には何もなくて安心しましたが、電話をするまでは「家族の事で何かあったのかな?」など、心配でした。

電話代行で、様々な会社様のお電話をお受けする中で、「〇〇さんの携帯にかけたけど、忙しいみたいで繋がらなかったから、会社の番号にかけました。伝言伝えてもらってもいいですか?」という内容をよくお伺いします。

これまでは、クライアント様もお電話口の方もお忙しい中、お互いの時間を合わせて、お電話出来る時間を確保するまで待つよりも、CUBEを通して、伝言をお預かりする方が効率が良い事もあるよなあ、と思って対応していました。

ですが、それだけではなく、携帯電話に不在着信だけが残っていたら、『急ぎだったのか?伝言でも済む内容だったのか?』という判断が出来ず、先日の母親からの着信を見た私のように、『急いで電話をしなければ!』と焦ってしまう事にもなるなと思いました。

お客様からの不在着信に折返す前にCUBEからのご報告メールなどを確認していただく事で、先ほどのお電話の内容を確認する事も出来ますし、折返しが必要な場合も、「急いで今かけた方が良いのか?」・「社内に戻ってからの折返しでも良いのか?」等の判断にもなるかと思います。

また、CUBEからのご報告は、メールだけでなく、お電話や、LINEなどのSNSでもご連絡が可能です。

SNSであれば、出先のスマホからでも簡単にご確認が可能なので、ご利用いただいている方も多くいらっしゃいます。

また、お電話のご報告の場合も、毎回電話ではなく、通常はメールでのご連絡で、先方がお急ぎの場合のみ電話をするなど、状況に合わせて対応を変更する事も可能です。

お客様のご希望に合わせて、様々な対応をさせていただきます。
「こんな事は出来るかな?」というご希望があれば、些細な事でも、出来る限り対応致しますので、ぜひ一度、CUBEにご相談くださいませ!