皆様、こんにちは。
いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

私は以前、不動産会社に勤務しておりました。
事務員として働いておりましたが、たくさんの物件情報や不動産の知識などを学ぶことが出来ました。

そんな中で、忙しい時にかかってくるお電話が多く、困ったこともありました。
特に、営業の電話と物件確認のお電話です。

物件確認の電話は、1件1件はすぐに終わりますが、かかってくる電話の件数がすごく多いです。
また、営業の電話は、必要ないのになかなか電話を切ってもらえない時もあり、一人で留守番をしている時に、そういった電話がかかってくると、他の大事なお客様のお電話を取ることが出来なかったり、他の業務に集中出来なかったりと、結構な支障が出たりもしました。

その時の私は、CUBE電話代行サービスを知りませんでしたし、電話代行という業務も全く未知の世界でした。

いざ自分がCUBEに入社してみると、様々な応対方法があり、とても驚きました。

それぞれクライアント様の業種に沿った臨機応変な対応をしており、不動産業をされているクライアント様も多くいらっしゃいます。

プランによっては、簡単なマニュアル対応をCUBEでお受けすることも出来ます。
例えば、物件確認のお電話であれば、「現在、募集中です」などといった対応や、案内方法・広告可能かなどの確認のお電話であれば、「レインズの図面に記載している担当の者の携帯にご連絡ください」など、ご希望に沿った回答をさせていただくことも可能でございます。
また、変更点があれば、その都度、メールやお電話でも受け付けております。

不動産会社様宛のお電話を取るたびに、自分が働いている時に電話代行サービスを活用出来ていたら、どれだけ助かっただろうと感じます。

貴社宛てのお電話をCUBEが一次受付として対応させていただいている間に、クライアント様は、別のお客様のご対応や、事務業務に時間をあてていただくことが出来るので、業務が快適になるのではないでしょうか。

ぜひ、私たちCUBEが皆様のお役に立てればと思いますので、少しでも活用を検討されている方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問合せくださいませ!

今後とも、CUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。
最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

不動産会社の電話代行活用事例を見る