本日もCUBE電話代行サービスのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

皆様は、休日のルーティンや趣味はございますか?
私は映画を観るのが好きで、自宅でDVDや配信の映画を観るのはもちろん、時間が合えば、劇場に足を運んだりもしています。

休みの日くらいは趣味に没頭したいものですが、私は前職がシフト制の勤務で、休日でも会社自体は営業していたため、何かあると会社から確認の電話がかかってくることが日常でした。

正直、出先だとメモを取れる状況ではないこともあり、出来れば対応したくないというのが本音でしたが、中には急ぎの件もあるため、「せめてメールで送ってくれたら取捨選択が出来るのに・・」と思いながらも、やむを得ず、対応していました。

CUBE電話代行サービスのご利用をご検討中の皆様にも、同じようなお悩みを抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

CUBEでの電話代行における基本応対は、大きく分けると不在応対・応答後転送に分けられます。

●不在応対とは・・・
外出、離席、リモートワーク中等、ご不在の理由をお伝えし、折返しをご案内します。
終話後に、メールやSNSにて、受電内容をご報告させていただきます。

●応答後転送とは・・・
CUBEで受電したお電話を、内線感覚で貴社のご担当者様へお電話をお繋ぎします。
お電話が繋がらなかった場合は、不在の旨をお伝えし、
終話後に受電内容をご報告させていただきます。

お休みの日や出張で終日外出する予定の日など、すぐに対応が出来ないことが分かっている場合、事前にCUBEまでメール等でご連絡いただけましたら、お電話があった際に、その旨、お伝えさせていただきます。

また、対応がいつになるのか(折返しは明日になる、週明けの対応になる等)についても、ご指示をいただけましたら、併せて、お伝えすることも可能です。

『お休みの日でも、急ぎやクレームには即時対応したい!』という場合は、該当の内容だけ、応答後転送でお繋ぎすることも出来ますし、終話後にメールやSNSではなく、お電話にてご報告させていただくことも可能でございます。

皆様のお仕事のご負担が少しでも軽くなるよう、お力添えが出来ればと存じます。
何か気になることがございましたら、CUBE電話代行サービスまで是非、お気軽にお問合せくださいませ!