みなさん、こんにちは。
いつもビジネスキューブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

最近は私自身がお受けする英語のお電話も増えてきて、英会話をする喜びを実感するとともに、
もっと英語力を上げなければと意気込んでおります。
今回の記事では、学び続けることの大切さについてお話します。

もともと私は大学で英文学を学んでおりました。
ネイティブの教授による授業がほとんどでしたので、
当時は必然的に英語で話さないといけない環境で過ごしておりました。
しかし、卒業後は全く英語を使わない会社に就職し、
英語に触れる機会がほとんどないまま丸2年間を過ごしました。
この度、当社に就職するにあたり、久しぶりに英会話をすることになったのですが、
初めは言いたいことがすぐに出てこず、自分自身の英語力の低下に愕然としました。

このような経験より、人は一度習得したものでも
継続的に学び続けないと忘れてしまうということを身に染みて実感しました。
働くうえで必須となる英語力を向上させるべく、
私はインターネットサイトの英語学習コンテンツで基礎を振り返ったり、
耳を慣らすべく、英会話を聞き流すようにしたりしております。
過去のビジネスキューブログをご覧いただくと分かるように、
他のスタッフも英語力を維持するためにそれぞれが工夫を凝らし、努力し続けております。

私は、このような学び続ける姿勢は上記のような英語だけに関わらず、
その他のことに対しても必要な姿勢であると考えます。
私たち電話代行は自分から発信するのではなく、お客様よりお電話をいただきます。
したがって、いつ、どのような状況、どのような内容でお電話が来るのかは予測ができません。
そのような状況下では臨機応変に対応することが求められます。
クライアント様よりご指示いただいている内容+αとして、
私たちは過去の対応経験から学び、どのような対応がベストであるかを常に考えております。

クライアント様にもお電話口の方にも安心・ご納得いただけるサービスを提供できるよう、
CUBEでは英語スキル、電話応対スキルを学び続けておりますので、
ぜひ弊社にて電話代行をご検討いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。