こんにちは。
本日もCUBEブログをご覧下さり、ありがとうございます。
だんだんと秋らしくなり過ごしやすい日が増えてきた様に感じますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回のキューブログでは私が普段取り入れている
「耳から入る英語量の維持方法」について2つほど紹介したいと思います。

1)Podcastの活用・・・おすすめの番組は「All Ears English」
既に何年も続いている番組なので、膨大な数のエピソード数が用意されていますが、
複数回を通して聞かなければ一つの話題が完了しないという訳ではないので、どこから聞き始めても楽しめる印象です。
アメリカ在住のネイティブスピーカーのホスト2人が10分程度の会話をしており、
難しいトピックではなく身近でイメージしやすい話題を取り上げてくれていますので、
新しい表現や単語に出会っても苦手意識なく吸収できているような気がしています。
また有料ですがエピソードのスクリプトも手に入れられるようですので、
手元で確認しながら発音の練習・矯正にも取り組めますね。

2)TEDの活用・・・英語で行われるプレゼンテーション動画
長さもトピックも幅広く、様々な動画から選択できますので、
興味のある内容で短い動画から視聴してみるのがオススメです。
TEDの場合は前述した「All Ears English」とは異なり英語圏の方だけでなく、
第二言語として英語を話されている方々のスピーチを聞くことができ、
現在は電話代行サービスの実践にもとても役に立っています。
しかしながら実は私自身、TEDでの学習を一度諦めたことがありました。
自分のレベルも分からずに闇雲に動画を観ていたのが原因だったと思います。
TEDでは字幕の利用も再生速度の調整も出来ますので、
視聴の際はまずはご自身の「ちょうどいい」を見つけてみて下さい。
やはりどんなに優れた教材も学習方法も、楽しんで取り組むことが出来た時とそうでない時とでは、
得られる結果も異なってくるのではないかと思います。

リスニング力が全てではありませんが、リスニング力は会話をする中でとても重要な役割となりますので、
今後も日本語・英語問わず聞き取りの品質を向上させられるよう工夫して参ります。

引き続きCUBE電話代行サービスを宜しくお願い致します。