みなさま、こんにちは。
いつもCUBEブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

みなさまの中には「電話代行って何?」と思われている方もいらっしゃるかと思います。
実は、私もこちらで勤めるまで、電話代行という仕事を知りませんでした。

そこで本日は、電話代行サービスについて、あまりイメージが湧かない方に、是非とも、私たちCUBEを知っていただきたいと思い、お客様からよくいただく質問をいくつかご紹介させていただきます。

●電話代行サービスとは何ですか?
⇒御社に代わって、電話応対をさせていただくサービスでございます。

●多くの契約がある中で、電話が鳴った瞬間に会社名を名乗れるのは、何故ですか?
 また会社情報をどのように把握しているのですか?
⇒パソコンと電話を統合するCTI(Computer Telephony Integration)を使っている為、
 電話が鳴ると同時にお客様の会社情報が表示されます。
 その為、会社名を名乗ることができ、会社情報等もすぐに確認することが可能です。

●どんなプランがありますか?
⇒ライトプラン/スタンダードプラン/WEB受付代行サービス/受付代行サービス/
 英語対応プランがございます。
 お客様のコール数やお仕事内容によって、適切なプランが異なってまいりますので、
 最適なプランをご提案いたします。

●内線のように繋いでもらうことは出来ますか?
⇒可能です。○○の件は《転送》、●●の件は《外出応対》など、
 分けてご対応することも可能です。

●転送先を分けてもらうことは出来ますか?
⇒可能です。例えば、スタンダードプランの場合、連絡先登録が10名まで可能ですので、
 転送先を10ヶ所まで指定することが出来ます。
 新規のお電話はA様へ、既存のお電話はB様へ、営業のお電話はC様へなど、
 用件毎に振り分けて転送をすることが出来ます。

●時間帯によって対応方法を変えてもらうことは出来ますか?
⇒可能です。例えば、10時~12時は打合せの為《折返し応対》、
 12時~15時は《転送》、15時以降は《外出応対》など、
 お客様のご予定に合わせた対応をすることが可能です。
 都度、メールやお電話でご予定のご連絡をいただければと思います。

●応答後転送してもらった時に、外にいたら、外だと分かりませんか?
(※応答後転送とは、内線感覚でお電話をお繋ぎする転送方法です。)
⇒騒がしい場所にいらっしゃる場合、外だと分かる場合があります。
 その場合は、ご指示をいただければ、お繋ぎせずに外出応対とすることも可能です。 

●メールではなく、電話連絡をしてもらうことは出来ますか?
⇒可能です。連絡方法は、メールで行なっているお客様が多数ですが、
 電話連絡をしている方もいらっしゃいます。
 その他、オプションでLINE/Chatwork/Slack/Teamsでのご報告方法もございます。

今回、一部の内容ではございますが、CUBE電話代行サービスの内容についてお話をさせていただきました。
少しでもCUBEのことを知っていただければ、幸いです。

お客様のご希望に添えるよう、プランのご提案をさせていただきますので、ご不明点・ご要望等ございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

引き続きCUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。