みなさま、こんにちは。
いつもCUBE電話代行サービスのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私は心配性で、何かを購入する際や施設などに行く際など、その商品や施設を検索して調べることはもちろん、口コミなど色々なことを調べてから、注文やその施設に向かいます。

私もそんなに得意ではないですが、スマートフォンをよく使用しますので、検索やネット注文なら、することが出来ます。

ですが、祖母などのお年寄りの方は、うまく調べられず、直接電話することや、知り合いに頼み、問い合わせてもらうことも多いようです。

私も、調べてもなかなか分からないことは『簡単な内容なのに聞いてもいいのかな』と思いつつ、電話して聞くことがあります。

電話で聞けばすぐに解決しますので、仕事で時間が取れない際や、すぐに知りたい際などに電話をかけて、確認するという方は多いのではないでしょうか。

そのような時に、簡単なことを答えておいてもらえると、少しでも手が空くと思いますし、業務に余裕も出て、少し気持ちも楽になるのではないでしょうか。

例えば、
・予め簡単にでも用件を聞いておいてほしい。
・不動産会社などの物件の空きを確認してほしい。
・在籍者が多く誰宛か確認してほしい。
・どの商品についての問い合わせか確認してほしい。
・どの商品をどの量注文するのか確認してほしい。

など、様々ございます。

お客様のニーズに合った対応が見つかると思います。
確認してからであれば、そのお客様の資料を用意してからや、商品の資料を用意してから、お電話することが可能ですので、効率的にお仕事を進めていただけるのではないでしょうか。

小さな積み重ねでも、1日に数十件となれば、時間的にも手間も省けると思います。

今回、事前の確認事項のお話をさせていただきましたが、対応方法や報告方法なども、
各企業様によって、実に様々です。

少しご紹介させていただきますと、対応方法を『外出応対の上、折返しにする』や『そのまま内線感覚で携帯にお繋ぎする』なども可能ですし、
報告方法も、『メールで連絡する』や『電話で内容を連絡する』などの方法もございます。

他にも対応方法や報告方法はございますので、組み合わせ次第で、御社の理想に近づいていくかと思います。

ぜひ、気になることがございましたら、お気軽に弊社CUBEまで、お問合せくださいませ。
電話代行の資料請求やお見積りなども、無料で承っております!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
引き続き、CUBE 電話代行サービスをよろしくお願いいたします。