みなさま、こんにちは。
CUBE電話代行サービスのブログをご覧いただきまして、有難うございます。

先日私は、入社1年未満の新人を対象とした社内で行なわれている研修を受けてまいりました。

私は、2021年1月入社なのですが、既にこういった講師の方をお呼びしての終日研修は、3度目になります。

お電話を取ったのが新人であっても、契約者様、そしてお電話をくださった方に、出来る限り、クオリティーの高い電話代行サービスを提供出来るように、日々、私どもは精進しております。

今回の研修は、2日間に分けて行なわれました。

中でも印象に残っているのは、「相手が望んでいる事をしてくれない」、「あの人とは気が合わない」といった時の思考方法、気持ちの持ち方のお話です。

社会では、色々な方と関わる機会がありますので、多少なりとも、そういった気持ちを抱き、苛立ったり、腹を立てたりすることがあると思います。

そんな時、その人に、いつまでもとらわれているのは、時間が勿体ないという考え方です。
腹を立てている時間は、わざわざ嫌いな人の為に時間を使ってあげている事になってしまいます。

好きでもない人に時間を割いて、貴重な時間を無駄にしています。
他人に干渉する事は出来ません。
他人の心を思い通りに動かす事は出来ません。

けれど、自分自身なら変える事が出来ます。

主語を「私」に置き換えて、今、「私」には、何が出来るかを考えた方が良い、という思考方法です。

お仕事でも、プライベートでも、何か問題が起こった時、トラブルを解決する為には「私」はどうすれば良いのかを考え、行動する。

その方が、嫌な時間も短くて済みます。

勿論、自分で抱え込み過ぎてはいけないとは思いますが、他人に対して「どうして〇〇をしてくれないんだろう」等と苛々するよりは、「それなら私には何が出来るだろう」と一歩進んだ方が、人間的にも素敵だなと思いました。

この考え方は、お仕事だけではなく、人生で使える考え方だと思います。
もし宜しければ、活用してみてくださいませ。

私共CUBE電話代行サービスは、より良いサービスを提供出来るよう、日々、スキルアップに努めております。
もし、電話代行にご興味お持ちいただけましたら、是非一度、ご相談くださいませ。
お電話でもメールでも、お問合せ、お見積り、資料請求など承っております。

ここまでご覧いただき、有難うございました。
CUBE電話代行サービスを、どうぞよろしくお願いいたします。