ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私事ですが、先日、荷物の再配達依頼のお問い合わせをした際に、お問い合わせ先電話番号へ電話をすることがありました。

その番号にかけたところ、自動音声のガイダンスに従って、問い合わせ内容に沿った部署へ連絡が取れるように、自分で電話機のボタン操作をするようになっていたのですが、もっとスムーズに対応してもらえたらいいのになぁ…と思いながら、オペレーターの方とお話が出来る順番を待っていたことがありました。

弊社CUBE電話代行サービスでは、各クライアント様専用のお問い合わせ番号【もしもしホットライン】をご用意させていただいております。!

『応対のことで、すぐにでも相談したい・・・対応部署と連絡をスムーズに取りたい!』とお悩みをお持ちの方へ、是非、ご参考にしていただきたく、ご紹介をさせていただきます。

【 もしもしホットライン 】とは・・・
クライアント様の対応をさせていただいている各グループへ、直接、繋がる電話番号のことです。

こちらは、クライアント様毎に番号のご用意をしておりますので、弊社の電話代行サービスをご利用いただく中でのお困り事やご相談、ご質問などあれば、ぜひ、ご利用していただければと存じます。

例えば、『普段は、外出応対をお願いしているけど、当分はリモートワークをしているとアナウンスをして欲しい。』や『在籍者が増えたので、連絡先を追加したい』といった応対時の変更についてのご相談、また、『今日のスケジュールについて連絡したい』など、もしもしホットラインへお電話いただけましたら、スムーズにご対応させていただけます!

もちろん、メールでのご連絡でもご対応可能ですので、クライアント様のご都合の良い連絡方法で、ご連絡くださいませ。

実は、こちらのホットラインですが、お客様へのご伝言内容を弊社スタッフへご指示いただく際にも、ご利用いただくクライアント様は、多くいらっしゃいます。

「お客様と連絡を取りたいけれど、スケジュールがうまくかみ合わない…」や、「連絡が何度か入れ違いになってしまっている…」などがあった際に、ご利用いただければ、CUBEのオペレーターが、該当のお客様のお電話を受けた際に、ご伝言内容をお伝えさせていただきますので、是非、ご活用くださいませ。

本日は、【もしもしホットライン】について、CUBE電話代行サービスをご利用中のクライアント様の活用例と併せて、ご紹介させていただきました。

弊社CUBEは、様々な業種の方にご利用いただいておりますが、各企業様のご要望に柔軟に対応しておりますので、ぜひ、お気軽にご相談くださいませ!
ご連絡お待ちしております。