みなさま、こんにちは。
CUBE電話代行サービスのブログをご覧いただきまして、有難うございます。

私は、最近、入社した新人スタッフになります。

これまで私は、何社かコールセンターに勤務しておりましたが、CUBE電話代行サービスに入社して、コールセンターとの様々な違いに驚かされました。

まず一つが、お電話くださった方への気遣い、心配りの細やかさです。

コールセンターの場合ですと、職場にもよりますが、「この質問にはこの回答」といった、ある程度のマニュアルがあるものです。

ただ、弊社CUBEは、電話代行ですので、ご契約いただいている何百社というお客様がいらっしゃいます。

様々な業種の、様々な営業時間の、様々なご希望をお持ちのお客様方。
それぞれのお客様のお仕事内容や、ご希望に沿った対応をしていかなければなりません。

また私どもは、その会社の従業員ではなく、電話代行のスタッフであるからこそ、普通のコールセンター以上に、臨機応変さが求められます。

更にいえば、お電話をくださる方々は、弊社CUBEとご契約いただいたお客様の、更にお客様にあたります。
そのため、絶対に失礼のないように、細やかな心配りが必要になります。

大手のコールセンターに居た時には、お電話が多い日等、繋がるのを待っていらっしゃるお客様が100人を超えてしまう所もありました。

しかし、CUBEでは、そのような人数の方が待っていらっしゃるのを見た事がありません。
それは電話代行であるからこそ、お電話をすぐにお取り出来るよう、努力をしているからだと思います。

私は、まだまだ勉強中で、その域まで達しておりませんが、お電話がそれなりに鳴っており、お客様をお待たせしてしまいそうになった時の先輩方の素早さは、物凄いです。

自社のコールセンターの場合であれば、取りこぼしがないようにというお達しはありますが、それでもどこか、「少しくらい取れないお電話があってもしょうがない」という空気があります。

しかし、CUBEでは、一本の取りこぼしもないようにという気迫のようなものが感じられます。

勿論、スタッフ数の管理であったり、そういった部分からコールセンターとは、また違うのだとは思います。

ただ、やはり個人事業主の方であったり、職場兼自宅といった方であったり、そういった番号にかけたお電話が中々繋がらないというのは、お電話をしていただいた方に不信感を抱かせてしまう可能性があります。

そういった些細な綻びを、出来るだけ出さないように、という、気持ちの部分も大きいのではないかと思います。

もし、電話代行を検討されていて、何らかお悩みのことなどございましたら、是非一度、弊社CUBE電話代行サービスへ、ご相談のみでも結構です!
お気軽にお問合せくださいませ。
ご連絡、お待ちしております。