いつもキューブログをご覧いただき、ありがとうございます。
暖かい気候で桜も開花しており、いよいよ春という季節を感じるようになりました。
あと2日で4月に入ってしまいますが、1年の4分の1が過ぎたと思うと本当に時の流れは早いなと感じます。
今年はまだ談笑しながらお花見を楽しめそうにはありませんが、堤防を散歩しながら桜を見ようかな、と思っています。早く気軽に行事ごとが楽しめるようになればいいですね。

さて、今回は海外からの電話対応についてお話ししたいと思います。
昨今の情勢の関係で以前と比べて昨年は英語のお電話をとる機会が減ったのですが、最近になって少しずつ英語のお電話をとる機会が増えてきました。
またご新規の方からのお問い合わせも増えてきているので、とても嬉しく思っております。
やはりコロナウイルスのワクチン接種や各国の感染防止対策もあって、海外とやり取りをされる方が増えているのだな、と実感しました。

日本語プランと共通して、お客様からいただくお問い合わせの中で、テレワークや在宅勤務制度の為、オフィスで電話を取れなくなってしまった、との理由でサービスの導入を検討されている方もいらっしゃいました。
その際によく「相手にテレワークや在宅勤務中と伝えてもらうことができるか」というご質問をいただくことがありますが、もちろん対応は可能でございます。
反対に在宅勤務とは伝えずに不在応対でご案内することもできますのでクライアント様のご希望に合わせて対応させていただきます。

他にも英語プランをご検討されている方から、
「日本語でかかってくる電話は、そのまま内線感覚で携帯へ取り次いでほしいけど、英語でかかってきた電話はHPからメールを送るよう伝えてほしい」とご要望をいただくことがありますが、このように日本語と英語で対応を分けていただくことは可能でございます。
サービス開始後も応対方法やプランの変更も受付けておりますので、ご安心くださいませ。

また英語プランはコール数やご希望の対応に応じて3つのプランをご用意しておりますが、お客様の中にはひと月にかかってくるお電話の数が明確でない場合や、どのプランを選べばいいかわからないといった方もいらっしゃるかと存じます。
できるかぎりお客様のご希望に沿った最適なプランをご提案させていただきますので、その際はお気軽に弊社CUBE電話代行サービスまでお問い合わせくださいませ。
お見積りも随時受け付けております!

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。
まだ気の抜けない日々ではありますが、皆さまどうぞご自愛くださいませ。

今後ともCUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。