みなさま、こんにちは。
いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

毎年、冬になるとインフルエンザが流行する季節かと思いますが、今年はマスク、手洗い、
うがい、ソーシャルディスタンス、アルコール除菌のおかげで、インフルエンザの流行は防げていますね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

また、大阪では2回目の緊急事態宣言の発令など、なかなかコロナウイルスの落ち着きは見受けられない状態ですが、みなさまも、どうぞお体にはお気をつけくださいませ。

本日は、よくご質問を頂きますCUBEでの応対方法についてご紹介させて頂きます。
応対方法は、大きく分けて3パターンございます。

●外出応対/不在応対
 多くのクライアント様がご利用されている応対方法で、
 お電話がかかって来た際に「担当者は外出しております」等とお答えし、
 折返しのご案内をさせて頂きます。

●離席中応対
 お電話がかかって来た際に「担当者は席を外しております」とお答えします。
 比較的、すぐに折返しが可能な場合などにお使い頂くことが多いかと存じます。
 
●応答後転送
 全てのプランでご利用頂けるサービスでございます。
 内線感覚でお電話をお繋ぎし、そのままお客様とお話をして頂くことが可能です。
 万が一、お電話に出られない状態だった場合でも、
 お電話終了後、メールにてご報告をさせて頂いております。

基本的には、契約時に応対方法を決めて頂き、その後のお電話は変更がない限り、
契約時の応対方法でご案内をさせて頂いております。

しかし、当日のスケジュールなどをお伺いすることで、臨機応変に応対を変更することが、
可能でございます。

例えば、『直帰で外出』『〇時~〇時は会議中』など日々のスケジュールをお教え頂くことで、お電話下さったお客様へ正確なスケジュールをご案内することが出来ます。

スケジュールのご連絡につきましては、メール、もしくは、お電話で随時受付けておりますので、
どうぞご活用くださいませ。

働き方が変わっていく中で、リモートワークやテレワークを推奨する企業が増えてき
ているかと思います。
そういった時に、ぜひ電話代行をご活用いただき、みなさまのお手伝いが出来ればと考えております。

ご不明点などございましたら、お見積りなども作成させて頂いておりますので、ぜひ一度、お気軽にお問合せくださいませ。
CUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。