いつもCUBEブログをご覧いただき、ありがとうございます。

とうとう大阪にも緊急事態宣言が出されてしまいましたが、みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

まだまだ気を抜けない状況が続きますが、引き続き、ウイルス感染防止対策をして、コロナ渦を乗り切りましょう。

コロナの影響で、みなさま大変な思いをされているかと思いますが、そんな中で、コロナのおかげで私が気付かされたことについて、お話をさせていただきたいと思います。

まず、家族と友達の大切さです。

今までは、当たり前に家族や友達と会って、話をしたり、食事をしたり、ワイワイと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ですが、1回目の緊急事態宣言が出た時には、色々な人と会うことを我慢し、電話をするのみになっていました。

そんな時に助けられたのが、LNE電話Facetimeでした。
離れていても、顔を見て話せるっていいなと、この時に改めて感じました。

SNSが普及している現在の状況に感謝をしなければいけないですよね。

遠くに住む祖母は、あいにくSNSが上手く使えないので、電話をするのみでしたが、電話だけでも、十分、気持ちは伝わりますし、その分、手紙やプレゼントを送りました。

今までよりも頻繁に連絡を取るようになったのではないかと思います。

少し落ち着いた頃に、家族や友達に久しぶりに会った時、どこへ行く訳でもなく、一緒に家で時間を過ごしているだけで、本当に幸せな気持ちになりました。

今までは、【会う=どこかへ出かける】というのが当たり前だったのですが、家で過ごす時間の大切さにも気付きました。

次に、配達業者さんの有難みです。

必要な物をお店に行って購入しなくても、家に届けていただけますし、アプリや電話で食事を注文すれば、家で簡単に美味しいご飯を食べることが出来ますよね。

配達業者さんも、コロナ渦で怖い思いをしているのは私たちと一緒のはずなのに、笑顔で配達をしてくださいます。

その姿に、本当に頭が下がる思いです。

毎日、仕事が出来ること。
大切な人に会えること。
美味しい物が食べられること。

当たり前の事のように思っておりましたが、当たり前ではなく、感謝すべきことと再確認することが出来ました。

これからも、日々の出来事に感謝をしながら、過ごしていきたいと思います。

緊急事態宣言に伴い、弊社のクライアント様の中でも、在宅勤務をされている会社様が少し増えた印象です。

在宅勤務を考えてはいるけど、なかなか実行出来ないといった企業様もいらっしゃるかと思います。

CUBE電話代行サービスでは、在宅勤務をされても、会社にいる感覚でお客様からのお電話をお繋ぎすることも出来ます。
もしくは、在宅勤務の旨をお伝えし、メールで内容をご報告させていただくことも可能です。

もし、私どもで少しでもお力になれることがあれば、いつでもCUBE電話代行サービスへご相談くださいませ!
今後とも、CUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。

メールではのお問い合わせご相談は、こちら

お電話でもお気軽にご相談ください。
平日:9時~18時(月~金)
電話代行 セクレタリーチーム
直通ダイヤル 0120-888-108

電話代行ライトプラン
社長お一人の会社様、弁護士、税理士、司法書士、社労士、弁理士等、士業の先生お一人の事務所様に、たくさんご利用いただいています。
電話代行ライトプランの料金表はこちら
電話代行 スタンダードプラン
3~10名ぐらいの会社様、営業所、事業所等の固定電話にかかってくる電話対応を多くさせて頂いています。
テレワークでも、各社員の方の携帯電話に内線感覚でおつなぎし、その方が電話に出れない時はご用件をお伺いして、e-mailや、LINEでご報告させて頂いています。
電話代行スタンダードプランの料金はこちら

全国の営業所一括でのご利用をご検討、1事務所だけど3回線を全部受けてほしい等、お見積りは、下記からお気軽にご相談ください。
電話代行 お見積り