みなさま、こんにちは。

新型コロナウイルスの影響で、みなさまの働き方やライフスタイルが、今までとはガラリとお変わりになったかと思います。
弊社のクライアント様でも、業務体制を在宅勤務やリモートワークに移行された方が多くいらっしゃいました。

本日は、当社の応対方法について、ご紹介したいと思います。
弊社CUBE電話代行サービスでは、クライアント様のご希望に沿った応対方法で、クライアントのお客様へご案内をさせていただきます。

●応対方法の種類
・外出対応
・不在対応
・テレワーク中/在宅勤務中

【外出対応】は、多くのクライアント様に選ばれている応対方法で、お電話口の方へ担当者が外出中とお伝えする対応です。
クライアント様のご指示で折返しをご案内させていただくか、改めてご連絡いただきたい旨をお伝えしています。

次に【不在対応】です。
こちらは、さまざまなシチュエーションで使うことが出来る応対方法です。
会議中や席を外している時など、外出ではないけれど、お電話に出ることが難しいタイミングがあるかと思います。
この場合、担当者が不在の旨をお伝えし、代替案として、ご要件を承ります。

その際に折返しが必要であれば、折返しのご提案もさせていただきます。
「不在中です。」と事務的に伝えるだけではなく、その時の状況に合わせて、臨機応変に対応をしています。

また、今回の新型コロナウイルスの関係で【テレワーク中】や【在宅勤務中】の対応が以前より増えました。
お電話口の方へ在宅勤務中であることをお伝えし、メールや問合せフォームのご案内、または、折返しをご案内しています。

この他にも、別件のサービス対応中や来客中など、クライアント様の業種によって応対の仕方もさまざまです。
少しのニュアンスの違いで、お電話口の方とクライアント様との間に誤解を生じさせないためにも、その時の場面によって、的確な対応が出来るよう、日々、業務に努めています。

弊社では、上記のようにクライアント様のご希望やご状況に応じて、クライアント様のお電話に対応をしています。

この他にも、ご希望のご対応がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。
これからもクライアント様に満足していただくため、丁寧かつ臨機応変に応対できるよう業務に励んでまいります。

今後とも、CUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。