皆様、こんにちは。
まだまだ寒い日も多く、温かい春が待ち遠しいこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

外出を控えている方も、多くいらっしゃるかと思います。
ずっと部屋にいると季節感も分かりづらいですが、いつか、思い切り満喫出来る時を楽しみに頑張りましょう。

私は、単純に寒いのが苦手なので、家にこもっています(笑)

さて今回は、弊社CUBE電話代行サービスへお問合せいただいた際にお受けするご質問の中から、ご契約の休止手続きについて、ご説明させていただこうと思います。

多くのご契約者様が、あまり行なう機会が無いものなので、ご新規の方だけでなく、既にご契約いただいている方からも、ご質問をお受けすることが珍しくありません。

休止のシステム自体を知らなかった、という方も多いのではないでしょうか。
こちらをお読みいただいて、少しでもイメージしやすくなればと思います。

休止は、最大6か月まで継続ができ、そのままご解約することも可能でございます。
但し、弊社が前払い制のため、再開される月の料金を事前に頂くこととなる点、また、そのままご解約される場合、ご返金がいたしかねてしまいます点をご注意くださいませ。

また、オプションでフリーダイヤル又は、専用電話番号を弊社でご用意させていただいた方は、休止期間中、その番号の保管料が発生致します。

弊社でご用意させていただいた番号については、休止期間中は、おかけ頂いても誰も出ない「鳴りっぱなし」の状態となりますので、事前に番号を掲載されているページにて、休止の旨をご掲示いただくなど、アナウンスをお願いしております。

適応時期は、ご連絡いただいた翌月からでございますが、それまでに書類のご提出が必要となりますので、お早めにご相談いただければと思います。

休止の際に設定させていただいた再開の月が近づいてまいりましたら、こちらから念のため、再開のご確認させていただきます。

コロナ禍により、テレワークや在宅勤務が増えている現在、電話代行の需要が高まっていることも事実でございますが、その一方で、ご契約者様の中には、業務の継続の為に運営方法を見直さねばならず、電話代行の解約をご検討される方もいらっしゃいます。

そんな中で、少しでも弊社CUBE電話代行サービスのサービスにメリットを感じ、解約を迷われている方に、休止という選択肢があることを知っていただければと思っております。

期間に限りはございますが、一度、ご利用をお休みいただいて、今後の継続について、ゆっくりご検討いただくのは、いかがでしょうか。

ご契約者様へ、出来るだけ寄り添ったご対応が出来ればと思っておりますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。