CUBE電話代行サービスのブログをご覧いただきありがとうございます。

風が心地よい涼しさから冷たさに変わり、少しずつ冬の訪れを感じます。
皆様におかれましては、健康管理をどのようにされておりますでしょうか。

私事ですが、体が強くあまり風邪を引いたことがないため、自分の健康管理法を確立しておらず、昨今の状況のため、様々な風邪予防対策を調べております。
風邪を引きやすくなる季節になりましたので、健康管理には気を付けて生活していきましょう。

余談はさておき、今回は、リモートワーク中や職場で海外の方とお電話をする際、電波の状況等が悪くしっかりとお話を聞き取ることが難しい時に使えるフレーズをご紹介したいと思います。

特に海外からのお電話をお受けした際、電話回線の繋がりが悪いと感じることがあります。
また、リモートワーク中ですと、回線の状況によって声が聞こえにくいということがあるかもしれません。
その際に下記でお伝えする例文を参考にしていただけましたら幸いです。

1)
Would you mind speaking a little bit louder?
Unfortunately, there is a lot of noise at this end.
もう少し大きな声でお話しいただけますか?
あいにく、雑音が入っております。

2)
The connection is very bad.
Could you speak up a little, please?
回線の繋がりがすごく悪いです。
もう少し大きな声でお話しいただけますか?

3)
Excuse me, but your voice seems to be breaking up.
Can you hear me?
恐れ入りますが、お声が途切れております。
私の声は聞こえますか?

4)
I’m really sorry, but we have a bad connection.
May I ask you to call us again?
大変申し訳ございませんが、回線の繋がりがよくないです。
もう一度お掛け直しいただけませんでしょうか。

私どもCUBE電話代行サービスは、テレワークをメインでされる方や、事務所を不在にされることの多い方に代わってお電話を受け、ご用件をお伺いしてお取引先のお客様か営業のお電話なのか等を判断し、お電話の転送やご用件のご報告をいたします。

CUBEでは笑顔の明るい声『笑声』で応対し、お電話口のお客様の印象を重視した受電サポートを行っており、海外のお客様からの英語での受電にも柔軟に対応しております。

少しでもご興味、ご関心をお持ちいただけましたら、お気軽にお問合せください。

今後ともCUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。