私は、夏も好きですが、やはり秋が気候的には一番過ごしやすいかもしれませんね。
暑かった日々が徐々に涼しく感じられます。
夏バテから一転して、秋は美味しいものをたくさん食べて過ごしたいです。

世の中には、たくさんのお仕事がありますが、身近にあるようで、今までは一番接点が無かったのではないかと思うのは、士業のお仕事です。
電話代行の仕事を始めるまでは、まったく無関係で過ごしていました。

現在、弁護士・司法書士・税理士・社会保険労務士などのたくさんの事務所の方に電話代行サービスをご利用いただいております。

法律事務所のお電話を受ける際は、裁判所からのお電話も多くかかってきます。
入社当初は、専門用語が何一つ分からず、自分の頭で漢字や知っている単語に繋ぐことが出来ませんでした。
完全に呪文を聞いているような状態で、理解が出来ない言葉を聞き取る事の難しさに直面しました。

ただ、何度も聞き返すのは失礼に当たるので、なんとか全神経を集中して聞き取るようにしていました。

何度もお電話を取るうちに、不思議と聞こえる様になったことが自分でも驚きです。
契約者の方から、スケジュールなどをいただく事が多いのですが、お忙しそうなイメージが
強いです。

電話をかけてくる人も様々です。
新規の相談希望の方、今相談中の方、銀行・保険関係の会社の方、ご近所の方などです。
法人の営業の方も、多くいらっしゃいます。

特に、お電話の多い事務所ですと、連続でお電話をお受けすることもあります。
普段のお仕事に加えて、お電話対応も事務所だけで済ませるとなれば、かなりの労力が必要になるのではないかと思います。

個人の方への対応が、一番難しいなと感じます。

うまい電話応対というのは、相手の話し方やスピードに合わせられることだなと思います。
ご高齢の方へは、聞き取りやすい様に大きな声でゆっくりとお話します。
急いでいる方や、少しご不満な様子の方には、はきはきとゆっくりとは話さないようにします。

クレームのお電話には委縮してしまいますが、相手の方にその事を感じとられてしまうと、頼りないなあと思われてしまい、更に不満を増長させてしまいます。
お電話対応の難しさが、一番出てくる場面かと思います。

難しい対応も、スムーズにご案内できるように臨機応変さを培っていきたいです。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。