今回、初めてブログを書かせていただきます。
よろしくお願い致します。

入社して1ヶ月が経ちました。
先輩にご指導いただきながら、日々学んでおります。

電話対応では、様々な法人様や個人様からお電話をいただくのですが、達成感もある反面、やはり声だけで伝えることは難しいと感じることもございます。

最初は、かかってくる全てのお電話に緊張し、パニックになる場面も多々ありましたが、受電の回数を重ねるごとに、冷静に対応できるお電話も増えていきました。

前職でも電話対応をすることはあったのですが、電話代行の仕事で、より言葉遣いや声のトーンを意識するようになりました。

今も先輩のご指導のもと、どのように話せば相手様に上手く伝わるか考えたり、クレームの対応では、相手様が何を伝えようとされているのか整理しながら、契約者様に報告する内容をまとめたりと、頭をフル回転させております。

先日、研修を受けた際、「以前、電話でしかやり取りしていない方が、会いに来てくれたことがあった」と聞きました。
そのエピソードがとても印象に残っていて、電話対応という、声しか分からない相手に会いたいと思ってもらえるスタッフになりたいと、私も思うようになりました。

契約者様も増えており、受電のスタッフも複数おりますので、同じ方と話す機会は限られています。ですが、1度の会話でも相手様に与える印象というのは大きく、こちらの対応が良ければ、ご満足いただけますし、悪ければ、ご不快な思いをさせてしまいます。

弊社のサービスを利用してご満足いただけるよう、これからも声のトーンや、話すスピード、丁寧な言葉遣いを心掛け、契約者様のお力になれるよう日々、努めて参ります。

これからご利用を考えていらっしゃる企業様も、既存の契約者様も、それぞれご希望の対応内容や要望があると思いますので、お気軽にお申し付けくださいませ。
今後とも、CUBE電話代行サービスをどうぞよろしくお願い致します。