ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

最近、電話代行の契約を初めて取りました。
今までも、CUBE電話代行サービスへのお問合せのお電話を受けたことはあったのですが、ご契約していただけたのは、初めてでした。

いつもCUBEへのお問合せのお電話を取った時は、うまく説明出来るか不安で緊張します。
いろいろ細かく聞かれて、先輩に助けていただくことも多いのですが、今回、私が初めてご契約いただいた方は、あまり細かいことは気にされず、軽く説明をさせていただき、すぐにご契約を決めてくださいました。

1件契約を取れた後、また、数日後に契約を取れました。
2回目の方は、今まで他社の電話代行をご利用されていた方でした。
この方は、今までご利用されていた電話代行について、ご不満を持たれている方でした。

1つ目に、電話をご自身でかけられた時に、電話の音質が気になられるということでした。
音質については、現在、CUBEをご利用頂いているご契約者様で、気になると仰る方がいらっしゃるというお話は、あまり聞いたことがないので、大丈夫かと思います。

また、2つ目に事業の内容について、ある程度は把握して対応してほしい、ということで、対応にも少々ご不満を感じていらっしゃいました。
事業の内容について、全く分からない様子で電話に出てしまうと、お電話をかけてこられた方から、「会社の人じゃないの」と不信感を持たれてしまいます。

CUBEでは、出来るだけ自然な対応が出来るよう、事業内容を確認して、電話をお受けしたり、「今、担当部署の者がいない」、と納得してもらえるようにお伝えするなど、不信感を持たれないよう気を付けております。

CUBEへのお問合せのお電話を受けることで、電話代行をご利用される方が、どのようなことを気にされているのか知ることができ、勉強になります。

今回、2件続けて契約を取ることが出来たので、よりスムーズにご案内出来るようになったと思います。
契約の際のお問合せのお電話も緊張しますが、今回は、ご契約の書類を作るのも初めてで、手順が分からず戸惑いました。

意外と書類の準備や郵送の手順も覚えることが多いので、今回は、先輩に教えていただきながら、作成し、お送りいたしました。

今後は、一人で覚えて出来るようにしないといけないので、普段の電話対応だけでなく、契約についても一人前に出来るように、精進してまいります。