みなさま、こんにちは。
暑い日々が続きますが、みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。
水分をこまめにとり、帽子・日傘を使うなど、熱中症にも十分お気をつけくださいませ。

私はCUBEで勤務する前、ホテルに勤めておりました。そこで実際に使っていた英語の中でも、今回は電話対応時に使えるビジネス英会話をご紹介いたします!
長い文章ではなく、なるべく短く覚えやすい文章をいくつかお伝えしたいと思います。

【May I~】何かを尋ねる際に最も使い勝手のよいフレーズです。
・May I have your name? /お名前をお伺いできますか。
・May I have your telephone number? /電話番号をお伺いですますか。
・How may I assist you? /どのようなご用件ですか。
Can I~でも伝わりますが、Can I~はとてもカジュアルな言い方になります。
例えば、行きなれたカフェ等でCan I have a cup of coffee?と注文するイメージです。

【Could you~】何かをお願いする際、Can you~より丁寧な印象を与えることができます。
・Could you wait a moment? /少しお待ちいただけますか。

【Would you like~】「~はいかがですか」と何かをより丁寧に提案したり、質問をする際に使えるフレーズです。
・Would you like to leave a message? /ご伝言承りましょうか。
・Would you like him/her to call you back later? /折返しお電話いたしましょうか。

続いて丁寧な返答についてお伝えしたいと思います。
・Certainly. /かしこまりました。
・My pleasure. /どういたしまして。
OK/You are welcomeでも伝わるのですが、Certainly/My pleasureを使えるようになるとよりビジネスシーンにふさわしく、丁寧な印象をもっていただけると思います。
また、電話を切る前に「Is there anything else I can do for you? /その他お手伝いできることはありませんか。」と確認できると尚よいですね。

私たちは何十本・何百本と取っている電話でも、お客様からすると”はじめてのお電話(お問合せ・相談)”という場合がたくさんあると思います。そのため、お電話をいただいたお客様に、安心してお話いただけるよう、これからも丁寧な対応を心がけていきたいと思います。

これから英語を使ってお仕事をされる方に、上記で紹介しました文章が少しでも役立てば幸いです。

本日もみなさまにとって、素敵な1日となりますように。
Have a wonderful day!!!