CUBE電話代行サービスのブログをご覧いただきありがとうございます。
今年に入ってからは、世の中で、これまで経験したことないような出来事ばかりでしたが、街中の飲食店や百貨店などの店舗営業が再開され、人出も戻ってきたのを見て、新しい生活様式での日常が少しずつ始まったと感じています。

そんな中、私の最近の大きな変化といえるのは、転職をしてCUBEの一員になったことです。
そんな転職先となったCUBE電話代行サービスについて、お話させていただきます。

弊社CUBEは電話代行サービス以外に、貸会議室、レンタルオフィス、シェアードオフィス(一般的に言うバーチャルオフィス)のサービスも行なっており、大阪梅田の駅前第4ビルに事務所を構えています。
JR大阪駅・北新地駅、大阪メトロ、阪神電車、阪急電車の梅田駅からもアクセスが良く、徒歩おおよそ5分の距離です。

各方面からの利便性がよいため、急なミーティングや商談で落ち着いた環境が必要な際や、活動拠点としてご利用されているお客様が多くいらっしゃいます。

その中で私が所属しているのは、電話代行のグループです。
CUBEへ転送された御社宛のお電話を、御社の事務員に代わり対応させていただいております。

ですが、「電話代行をお願いする」となると、「自社営業時間内は終始CUBEへの転送が必須なのか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
弊社CUBEの電話代行サービスは、そういった制限はなく、ご契約者様のお好きなタイミングで転送設定・解除をいただけます。

入電のコール数やご予算によってプランが数種類ございますが、プランごとに転送できる時間や期間が制限されることもございませんので、ご安心くださいませ。

例えば、「どうしても外出しなければならない」・「スタッフの休憩中」・「外せない会議がある」といった、社内にどなたも不在になる時間帯のみ、スポット的にご利用いただくことも可能です。

加えて、事前に外出やご不在時間のご予定を弊社へお知らせをいただけますと、電話をかけてこられたお客様へ適宜予定をご案内させていただきます。
都度、ご伝言を承ることも可能です。

そうしますと、外出中のことはよくあるけれども、予定もきちんと周知されていて信頼できると、お客様の安心にも繋がるのだと思います。

駆け足になってしましましたが、皆様に弊社CUBEの各サービスをご検討・ご活用いただける機会になれば幸いです。

ご不明な点や、こういった対応ができるのか、といったご質問などございましたら、お気軽にお尋ねください。
お電話やメールフォームからのお問合せ、お待ちしております。
今後とも、CUBE電話代行サービスをどうぞよろしくお願いいたします。