今年は「コロナウィルス」の発生・感染拡大により、勤務体制であったり、余暇の時間にも様々な影響があり、ストレスを感じながら日々を過ごされている方も多かったのではないでしょうか。
夏が近づくにつれ、状況が一時よりは改善されたように思いますが、それでもまだまだ気が抜けない日々が続きますね。
 さて今回は、いつも弊社CUBE電話代行サービスをご利用いただいているクライアント様にも、初めて弊社HPを覗いてくださった方にも改めて、CUBEのモットーをお伝えしたく、筆を執りました。また、せっかく英語プランもご用意させていただいているので、英語訳もつけてみました。

【CUBEのモットー】
・あたたかい、心からの応対をいたします。
:Our staff warmly welcome your clients phone call.
・クライアント様とそのお客様の強い信頼関係を築くことに努めます。
:We will do our best to help build a solid relationship between you and your clients.
・クライアント様の効率と利益を業務の判断基準とします。
:Our priority is helping to ensure your profitability and efficiency.
・クライアント様の問題を自分のものとして受け止め、直ちに解決します。
:Our guarantee is to immediately treat your problems as our own.
・お客様のプライバシーと会社の機密情報を守ります。
:We promise to protect both you and your clients privacy and classified information.

改めてこのブログでも取り上げたのは、手前味噌ではありますが、スタッフの一人ひとりが、このモットーを意識して、モットーに基づいた対応していることを自負しているからです。
何らかのご事情でお電話口の方がご立腹であれば、誠心誠意お詫びをし、お客様とクライアント様の橋渡し役としてクレームの受け口となり、お客様の言葉に耳を傾けます。ご注文などを承る際は、クライアント様の大切なお客様に安心して頂けるよう、丁寧にお聞き取りをし、復唱確認を徹底しております。

特に私が気をつけている対応は、その事務所様・会社様に初めてお電話をかけて下さる際の電話対応です。会社(商品)に興味があってのお問合せ、法律事務所へ初めて相談の電話を入れる時や、クレームの電話をかける時であっても、かけて下さる方ご自身も大なり小なり緊張して電話を手に取られているのではないでしょうか。そんな心境でいるところにぶっきら棒な対応をされたら、相談をしようと思っていたのに他にお願いしよう、と尻込みしてしまうかもしれません。クレームのお電話であれば、怒りが増幅してしまうこともあります。
電話をかけて下さった方に、『電話対応を通じて、会社イメージ向上のお手伝いをすること』が、私たちの責務だと思い、1本1本の電話をお受けしています。

その思いが映し出されているのが、このCUBEのモットーだと思っています。1人でも1社でも多くの方に、この思いも実感して頂きたいので、電話代行で迷われている方は、ぜひ一度お試し下さいませ。こちらをお読み頂いた方との一期一会の出会いを楽しみにしております。