GWは皆様どのように過ごされましたか。私はいつまでも休みが続いてほしい、と思いながら自宅でゆっくりしていました。久しぶりにリフレッシュすることができたので、今日からは仕事に励もうと思います。

さて、突然ですが皆様は日常のすきま時間はどのようにお過ごしでしょうか。予定と予定の間にふと生まれる暇や、通勤中の手持ち無沙汰な時間など、様々なシチュエーションに潜んでいるすきま時間。一息つく時間にする方もいれば、勉学に励む方もいらっしゃるのではないでしょうか。決して長くはないすきま時間ですが「千里の道も一歩から」というように何事も小さな積み重ねこそが大きな成功につながると信じています。

私の場合は通勤にかかる1時間のうち、約20分間を英会話力向上のための時間に充てています。具体的には、スマートフォンの英単語アプリを使った勉強です。TOEIC以外にも英検などのテキストもあるうえに単語のリスニング機能もあるので、重宝しています。

実際アプリを活用して今まで聞いたこともなかったビジネス向けの英単語が分かるようになりました。TOEICに関しても以前よりスムーズに問題が解けるようになり、得点アップにつながりました。
また、アプリのリスニング機能のおかげで日々の受電業務の聞き取りが楽になったと感じます。お電話は相手の表情が見えないため、日本語であっても英語であっても対面での会話と比べるとどうしても聞取りが難しくなります。

特に英語の場合はネイティブでないというハンデがあるため、より高度なリスニング力が求められます。スマートフォンから聞こえてくる英単語や英会話は相手の口の動きや表情は見えないため、電話対応と似ているところがありました。

1日たったの20分ですが継続して取り組んだ結果、若干ではありますが英語の電話対応への苦手意識が克服できたように感じます。学生時代のように勉強漬けの毎日、とまではいきませんが、短時間であってもコツコツ努力を積み重ねることが大事だと改めて思いました。今後もすきま時間を無駄にせず継続していきたいです。

引き続きCUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。